FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジアルタイヤに交換

4月5日(日)朝から雨・・・・・
昨日は雨がほとんど降っていなかったので、昨日の内にやっておけばよかったのですが。

午後4時ごろに雨がやんできたので、インパクトドライバーを持って作業開始です。
左側後輪のねじの頭が2本飛んでしまいましたが、何とか作業完了。

午後4時35分に全ての作業完了。
去年の11月下旬は雨がもう少し激しかったので、十字レンチでやりましたが、今回はその時の約半分の作業時間でした。

ラジアルタイヤの交換時期になったのですが・・・高い。

スポンサーサイト

冬用タイヤに交換

平成25年11月23日(土)(勤労感謝の日)、朝10時52分より、タイヤ交換をスタート。

11月10日に買ってきて車に積みっぱなしだったスタッドレスタイヤを降ろし、工具を探すのだが、インパクトレンチ用の19mmレンチが見当たらず、結局十字レンチでする事に・・・
この間約10分。。。

ジャッキアップして運転席側前から交換をし、後ろ側をしていたら、ボルトが1本切れていた。。。
修理しなければぁぁぁぁぁ。

諦めて、助手席側をしているときに、あ、写真撮るのを忘れたと思って、慌てて撮りました(w)
1566_20131123115634ffa.jpg

最後にトルクレンチで締め上げます。
1567_2013112311563504c.jpg


これで4本とも交換終了。
1568_20131123115636d6a.jpg

1569_20131123115639443.jpg

タイヤはブリジストンのスタッドレスの一番良いやつで注文したので、よく分からないが、1本4万円超でした。
1570_20131123115950514.jpg

終わったのが、11時半です。
しかし、腰にきます(^^;;;
運動不足か、年なのか。ま、両方ですな。

軽トラックの整備

本日、天体観測室のレールを鉄工所に引き取りに行くためと、明日の村の日役のために使う、軽トラックを整備する。

小雨の中、軽トラックの運転席の前面と側面と天辺だけ洗った。
1448_20130615114910.jpg

途中から本降りになったので、全身ビショビショになってしまったが、とにかく綺麗にはなった。

続いて、バッテリーが亡くなって、充電も出来ないので、天体観測室で使っているバッテリーと交換する。
1447.jpg

燃料がないので、出発して直ぐに給油する必要がある。
1449_20130615115126.jpg


その前に、荷物を降ろさないといけないけど。。。
危うくスタックしそうになりながら、観測室の北側に軽トラックを移動した。

午後12時10分から、明日使う刈払機を整備した。
1450.jpg
アームの交換だ。
スロットルも交換したかったのだけど、面倒なので、今回は止めておいた。

これで、後は、荷物を下ろして、午後3時に出発だ。
散髪(午後4時の予約)した後に、レールを受け取りに行く予定。

冬用タイヤに交換、翌日バッテリー交換

平成24年12月1日(土)、今日の夕方から、大陸からの寒波が押し寄せてくるらしいので、冬用タイヤに交換することにしていた。

しかし、外は雨。
amazonでトルクレンチを発注していたのだが、届いたのは、11時過ぎ。
しかし、まだ雨。

12時15分外に出てみると、雨がほぼ止んでいたので、一気に取り掛かる。
インパクトレンチ用の19mmソケットが見当たらず、今回は、完全手作業だ(T_T)
インパクトレンチがあると、30分で終わるのだけど、今回は40分コースか・・・

とにかく諦めて、ホィールナットを、車に付属してくるL型レンチで緩めて(全体重をかけて回す)、ジャッキアップして、十字レンチで外す。
1839.jpg

外したタイヤは、とりあえず倉庫の入り口の邪魔にならないところに移動。

倉庫からスタッドレスタイヤを取り出して、ホィールナットを手で軽く取り付けて、十字レンチで取り付けていく。
手ルクレンチ(手でこの辺かなという所まで締める事)をしたあと、ジャッキを降ろし、トルクレンチで規定のトルクで締め付け、カチッといったら終わり。ナット5本分トルクレンチで締め付ければ、1本分は終了。

これを片側2本で、両側をするだけ。

新しく買ったトルクレンチ。
1840.jpg
今日、使ったのは、合計時間でわずか3分足らずか。。。
1300円/分ですか。。。春にも使えればいいのですが・・・

同様の作業を反対側でし始めたら、雨が降ってきた・・・
慌てて作業をし終えた。

ホィールナットの部分のカバーを4本分取り付けて終了。
1841.jpg

外したタイヤは倉庫の中へ。

本当は、バッテリー交換もしておきたいのだけど、雨では無理。
1842.jpg

もう少し天気の様子を見るか、明日になりそうだ。

平成24年12月2日(日)、晴れ。
朝8時30分より、バッテリー取り付け作業開始。
まず、バッテリーを固定している金具を外します。(下側から)
1843.jpg

新しく取り付けるバッテリー(パナソニックの95D23L/C4)通販で、送料・税込みで13,980円、チョッと高め?
1844.jpg

M10のスパナでねじを全て外していきます。
マイナス端子を外したら、バッテリー取付金具が外れます。
続いて、プラス端子を外して、ビニル袋を被せておきました。(何かに触れたら怖いから)
チョッとバッテリーを取り出すのには、手間取りますが、ゴソゴソしていれば何とか取れます。(何のこっちゃ)
1845.jpg

外したバッテリーと今回取り付けるバッテリー。
1846.jpg
何とこのバッテリー、新車時からついていた物で、14万キロ、7年と3ヶ月持ちました。
まだまだ酷使するべく検討中ですが、とりあえず、充電器で充電中です。
新しいバッテリーの黒い持ち手は外しておきます。

新しいバッテリーをエンジンルームの中に入れて、取付金具を取り付け、プラス端子、マイナス端子の順に取り付けて、プラス端子のカバーをかけてやれば、完了です。
1847.jpg

以下は、バッテリー交換による、電気系の不具合の結果です。
メーター、ナビの時間等に不具合は無し。
1849.jpg

1848.jpg

ラジオとエアコンが初期設定になっています。
1851.jpg
ま、私の場合、ラジオはほとんど聞かないので問題なし。

レーダーも問題なかった。
テレビは調べていません。

以上終了は、9時でした。30分かかってしまったか・・・

レガシーBPのリモコンキーの電池交換

かなり前から、レガシーBPのリモコンキーでドアが開かない状態が続いてきたので、平成23年5月23日夕方、ホームセンターで電池を購入し、電池を交換する事にした。
277.jpg

電池は、CR1620だった。
リモコンキーの裏側の上にあるネジをプラスドライバーで外し、ちょこちょこっ(?)としたら外れる。
279.jpg

280.jpg
これで電池を交換し、元に戻せば完成。

一昨日の夜に交換して、昨日試したら、ドアが簡単に開閉する事が出来た。
総額298円ですか。
試す価値ありの金額ですね。簡単過ぎるし…

スタッドレスタイヤ交換

平成23年4月3日(日)、そろそろ気温も上昇してきたことだし、雪ももう降らないだろう。降ったとしても、積もってノーマルタイヤで走られないことはないだろう。

ということで、タイヤ交換をすることにした。以前買っておいた、インパクトドライバーが、前回のタイヤ交換の時に使えなかったので、今回は注意して、午前9時過ぎから、充電することにした。

しかし、充電池が1つお亡くなりになっていた。近い内に、こいつを使って、100Vから電気を取る方法を考えてみよう。

日曜日は、
朝5時半から、「時事放談」
7時半から、「新報道2001」
10時から、「サンデーフロントライン」
13時半から、「たかじんのそこまで言って委員会」
と結構忙しい(笑)。

サンデーフロントラインの内容によって、早く始められるかも。

11時15分過ぎに作業開始。
まず、自動車に付属しているL型レンチをタイヤのネジに引っ掛けて、その上に乗っかって、体重をかけて回します。
162.jpg

まずは運転手側の2本のタイヤのネジを緩めます。
その後、こちら側をジャッキアップします。
エンジンルームが重いので、運転席下辺りに引っ掛けます。前後輪が2cmぐらい浮けばいいです。
164.jpg

ここで、充電しておいた、インパクトレンチが登場です。
19mmのレンチを付けて、タイヤのネジを逆転させます。
これを星を書く順番で行えば、タイヤは外せます。
前回は、十字レンチを使っていたので、すごく疲れましたが、今回は楽勝です。

ラジアルタイヤを2本並べて、前後どちらにするかを決めます。
ちょっとゴムが減っている方が、後輪になります。
166.jpg
写真では、左側を前輪にします。

タイヤをはめて、インパクトレンチで、ネジを締めます。
163.jpg

その後、L型レンチを使って、手で増し締めします。
165.jpg

残り、助手席側で同じ作業を行ったらおしまいです。


明日、行きつけのガソリンスタンドで、トルクレンチを借りて、増し締めを行い、空気圧を調整します。
空気圧は、運転席ドアの閉まる所に書いてあります。

タイヤをしまい、工具類を片付けて、手を洗い終わったのが、11時49分。
タバコを吸う暇がありませんでした…

レガシーBPにテレビをつけた

 先日以来色々と検討をしてきた結果、ワンセグテレビをつけることにした。

検討内容は、
純正ナビが、Cタイプなので、パーキングブレーキからの信号では、DVDが見られるようにならない。
車速感知センサーを切れば、ナビの機能は使えるようになるが、ナビがキチンと動くか心配。
社外品の製品を使って、テレビやDVDが見られるようになるらしいが、1諭吉以上。
さらに、ワンセグチューナーでも1諭吉程度は必要。
ワンセグチューナーは、アナログチューナーが付いていれば、簡単に接続出来るらしいが、私はない。
映像端子があるらしいので、画像はそこからとって、音声はFMトランスミッターを使うとすると、0.3諭吉以上さらにかかる。
配線も面倒。

と言うことで、安いワンセグテレビをつけた。
勿論我が家でとりつけてもいいのですが、受信できないので、ちょうど本日市民病院だったので、病院駐車場で取り付けました。
配線はまだむき出しのままだが、運転席の窓から天井にアンテナを出すだけ。
151.jpg

アンテナはこんな感じです。
153.jpg

取り付けは、ほんの数分です。まだ、液晶画面の保護膜を外していませんが、ワンセグですので、非常に画像は悪いですが、外部アンテナのおかげか、受信感度はかなりいいですね。

頭の中に入れている、各地上派デジタルのアンテナの受信可能範囲から言えば、大体あっていました。
我が家は、受信不可能範囲ですが、10分も走ると受信可能範囲になります。

勿論テレビを見ながらは走れません、聞くだけです。
注意力散漫になるので、それも気をつけないといけませんけど。

レガシィBPのDVDを走行中にも見れるようにしようとした・・・失敗

買った時から、走行中にDVDが見れなくなることに不満があったのだが、改造キットが3万円ぐらいで売られていて、かなり高かったので、諦めていた。

先日、インターネットで調べてみると、モニター裏側の配線を弄れば映ることが記載されていた。
ただし、それは、BPの純正ナビのAタイプとBタイプは試したが、Cタイプは試していないとのことだった。
スバルクラフトさんのページを参考にさせていただいた。
http://www.geocities.jp/subaru_craft/tv.html

私のBPにはCタイプが搭載されていたのだが・・・
ものは試しと午前中に仕事を休んでやってみた。

工具と部品は写真のとおり。
137.jpg

モニター周りのパネルを強引に外す。
131.jpg

パネルにはどこにも爪がなかったと思う。
132.jpg

次に、モニターの左右にネジがあるのでこれを外す。(ウーン、ホコリだらけだ(笑))
133.jpg

モニターはこの上の写真のネジと奥の白い爪2本で留まっている。このときにかなり強引にしたために、左手の甲を2箇所擦り剥いた。。。なかなか抜けなくて5分ほど試行錯誤をしてしまった。
134.jpg

裏側の左のコネクターにある左から4本目の灰色の線(パーキングセンサーの線)のコネクター側の線と、左から1本目の黄色黒色の線(アース線)を繋ぐ。
135.jpg

配線コネクターと線をこのように挟んで、プライヤーできつく締めるだけ。
136.jpg

パーキングブレーキ側の灰色の線は、ビニルテープを被せて絶縁しておく。

この状態で、DVDをつけて車を動かしたが、映ったままだったので、OKだ。
モニターを元に戻し、パネルをつければ完成。
工作時間は、30分もかかっていないなぁ。

部品代も、パネルハガシ609円、配線コネクター252円、しめて861円だった。

さて、次は、地上派デジタルテレビのチューナーを取り付けるかな…先立つものが。。。ない。

しかし、運転していたら、DVDがやっぱりみられなかった。。。
こことは違うようだ。
タッチパネル操作の方もやってみよう。
DVDをつけながら走っていて、信号で停止すると映像が出て、走り出すと映像が消えるので、車速検知が影響しているようだ。
しかし、これをきると、ナビとETCに影響がでるのだろうか。。。
別のTVを買ったほうが早そうだな。

チューナーとBP純正DVDナビ用の社外の解除キットを合計すると、5諭吉ぐらいするので、解除をやめて、別に取り付けられるTVを買ったほうがいいという結論に達した・・・

レガシーツーリングワゴン(BP)のストップランプを交換

先日信号で止まっている時に、後ろにアルミメッキのボンネットを付けたトラックが止まったので、ブレーキランプを見てみると、右側が切れていた。

ホームページやブログを検索してみると、交換した人が防備録として書かれていたので、自分で交換する事にした。

で、昨日の帰りにオートバックスに行って、適合表を見ながら、ランプを選んだ。
小糸製作所の4-02というやつだ。
2個で、399円だった。
123.jpg

リアを空けて、ネジ(赤い丸の2箇所)を外そうとしたら、ネジではなかった…
115.jpg

こんな奴だったので、先に真ん中を抜いて、周りの奴をドライバーのマイナスで抜いた。
122.jpg

そしてこのプラスチックを外すのだが、赤丸の3箇所で止まっているので、爪を折らない様に気をつけないといけない。
117.jpg


左が上側だ。
116.jpg

続いてランプユニットを取り外す。
118.jpg
赤丸の部分のネジを外す。

このユニットは、写真の4箇所で止まっているので、取り外すときには気をつけないといけない。
119.jpg

写真の赤丸のところにLOCK方向が書いてあるので、反対に回せば、ランプを取り外すことが出来る。
120.jpg

かなりきつめに入っているので、抜くのは少し力が要った。
121.jpg

後は、新しいランプを奥まで差し込んで、順番を逆に進めば、取り付け完了だ。
なお、新しいランプは、直接手で触らないようにしましょう。
切れやすくなるから。

写真を撮りながらで、約10分弱で終了。
オートバックスの工賃は、『315円~』となっていたので、付けてもらったほうが、『爪』を壊さなくてすむ???
ディラーの工賃はいくら取るのかなぁ?



オータムジャンボ宝くじ

当たらないかな、当たるかなと思い、車関係の本を購入し、夢を見ていました(笑)。

彼女のカレラ 1 (プレイボーイコミックス)
の18巻まで。

と、

復刻版ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ (NEKO MOOK 1517 ROSSOスーパーカー・アーカイブス)

と、

car MAGAZINE ARCHIVES THE LOTU―ロータス・ヨーロッパ完全読本 (NEKO MOOK 1402)

と、

西風 GT Roman STRADALE (ストラダーレ)1

です。

もともと、「サーキットの狼 (1) (MCCコミックス)」世代ですから(笑)。

しかし、当然のことながら、宝くじの当たった総額は、300円だけでした。
せめて本代だけでも当たればよかったのですが・・・

一番欲しい車は、ランボルギーニミウラですが、レストア後の車で、4000万円ほどします。
やっぱり、最新型の、ランボルギーニかな。エアコン付いているし。
でも、ランボルギーニもフェラーリも、日常的に乗る車ではありません。
とすると、日産のGT-Rがやっぱり一番いいのか、中古のホンダのNSXかな。

でも、何時もマニュアル車しか乗っていないので、そろそろオートマが欲しくなってきたのですが。
ということで、NSXのオートマがいいのか。
しかし、それは、宝くじが当たったらの話で、現実的には、ロードスターの車検すら取れないのだから・・・

中古のカプチーノかビートでも欲しいけど。。。(50万円から120万円かかる)
それだけお金があるのならば、ロードスターを復活させるほうが、安いなぁ。



5年目の車検

今日、夕方5時過ぎにディーラーに持って行った。

修理箇所は、フライホィールとクラッチ・クラッチカバー・レリーズ、吸気関係・エアフィルター、タイミングベルト・燃料フィルター、エアコン洗浄とフィルター交換だったかな。
5年で、約97500km。
後10万キロは走らないといけないので、少し高くなったが、仕方ない。

チョッと交換箇所が多いので、3日の午後に出来上がるか不明、電話連絡を貰うことになっている。
それと見積もり金額も、電話連絡を貰うことになっている。

20万で収まりそうにないけど・・・
大丈夫かなぁ???

代車は、スバルインプレッサのSOHCエンジンだ。
走行距離0.5kmって、新車では?
インプレッションは、エンジンの馬力不足というところか。
オートマチックとしたら、やはり、前モデルのDOHCエンジンが欲しいところだ。

レガシィと重量は同じなので、SOHCでは、車が重い感じがした。

明日と明後日は、エアコンのない軽トラで通勤だな。


帰ってきたのは、途中道の駅で、トイレとタバコ休憩をしたが、18時20分だった。
さて、何時ものパターンで、寝ようっと。



プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。