スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機の模型

Facebookでの同窓会で、M氏がANAのパイロットで、全日空商事がYS-11Aのダイキャストモデルの販売をしているという話があり、勿論、発注。

本日、M氏宅にて受け取り、その後、佐川急便、実家、医者、本屋を巡って、15時過ぎに帰宅。
手のやけどは、その傷跡も生々しいのですが、完治。

YS-11A(1/200)のダイキャストモデルです。
1880.jpg
解説を書いているのが、YS-11にもパイロットとして乗っていたという、M氏でした。(チョッとビックリ)

これを見ながら、今夜ニヤニヤして、酒を飲んでいることでしょう(笑)

また、CMでやっていた、ディアゴスティーニの『自衛隊』シリーズ、F-15J(イーグル)(1/100)を本屋さんで買ってきました。
1876.jpg
質感は全く違いますが、
これもたまに見ながらニヤニヤして、酒を飲んでいることでしょう(笑)

ただのオタク親父でした。。。
スポンサーサイト

F-22とF-15の1/144のプラモ

現用機コレクションDX 第1弾 最強の猛禽 F-22ラプター技MIX航空機 AC06 航空自衛隊 F-15DJ 第306飛行隊 (小松基地)を購入した。
DSC01942.jpg

DSC01945.jpg

理由は、簡単だ。最近朝鮮半島で色々とあったので、自衛隊と米軍の航空防衛力についての研究である(笑)。
それと、プラモデルを作るのは、やはり、塗装という面で苦手なので、塗装が出来ているものという限定をしてみた。

勿論、ディスプレイは飛行状態で行う。
後者の方は、接着剤で組み立てる必要があり、接着剤の所在が不明なため、後日組み立てることにして、前者のみ組み立てた。

組み立ては、飛行状態にするか、着陸状態にするかの選択をするためのものであり、部品点数もそんなに多くなく、10分程度で完成する。
DSC01943.jpg

これで完成だ。
DSC01944.jpg

F-22ラプターは、自衛隊の次期主力戦闘機として、第一候補としていたのだが、ステルス戦闘機であり、その技術が海外に移転することを嫌がった、米国議会により輸出禁止とされ、しかも、オバマ政権により、予定では187機の生産をもって、生産中止に追いやられてしまった。
生産と維持管理で高コストになることが原因のようである。
この機体よりもより低コストになると想定される、F-35が現在試験中である。
なお、F-15は、金属疲労等の機体疲労による老朽化が原因となり、近く引退する必要性に迫られている。

このため、F-35を自衛隊の次期主力戦闘機とする必要性に迫られているのだが、この機は、アメリカだけの単独開発ではなく、イギリス・イタリア・オランダ・オーストラリア・カナダ等の出資による共同開発となっている。
予め出資に参加した国に対して、機体の購入を許可する形式としているため、日本も参加したいのだが、武器輸出三原則により、参加が出来ないという状況である。
ユーロスターも次期主力戦闘機の候補として挙げられているが、日米安保条約を考慮すると、F-35を購入できるようにすることが、最も良い選択だとされている。

F-22ラプター
<データ>
全長:18.92m
全高:5.08m
全幅:13.56m
運用時重量:25,107kg
エンジン:P&W製F119-PW-100A/B付きタ-ボファンエンジン
最大速度:マッハ2.42
巡航速度:マッハ1.72
航続距離:3,200km
実用上昇限度:19,800m
乗員:1名
1985年から開発開始し、2005年に最初の実戦配備が完了したとされる。

「参考」
F-15イーグル
<データ>
全長:19.4m
全幅:13.1m
全高:5.6m
最大全備重量:約25トン
エンジン:F100-PW(IHI)-100 アフターバーナー付きターボファン・エンジン
最大速度:マッハ約2.5
実用上昇限度:約19,000m
乗員:1名または2名
1968年ごろに開発開始し、1975に最初の実戦配備が完了した。


うーん、戦闘機の開発には20年弱の期間が必要なのか・・・
自動車なんて、もっと短かったという記憶があるけど、部品点数が違いすぎるのと、地面を走るか、空を飛ぶかの違いが大きいのかなぁ。

次は、戦車か空母かイージス艦でも研究しようかな(笑)。


ガンダムのプラモデルのHGUCシリーズも1/144だったことを思い出し、並べてみた。
DSC01946.jpg
それだけだが・・・

パワーショベルの模型

10月9日だったか、ヤフーのオークションに、「京商」からでている、1/50油圧ショベル コマツ PC1250-8がブーム部分が上がらないということで、ジャンク扱いで出品されていた。

童友社の1/12 スーパービックスケール RCパワーショベルもいいのですが、私としては、「走行速度が速すぎる」のです。
で、京商のHPを見て、既に在庫なしの状態で、中古しかなかったし、こんなのは、京商で簡単に部品の取替えか何かで直るはずと思い、落札することに。

予算は、修理代も含めて15,000円。
中古の完動品が、24,000円ぐらいになっていたので。
サーボモーターの取替えかなんかだろうから、修理代は3,000円ぐらいだろうと、言うことで、11日に無事落札。

13日に到着したので、早速京商のHPから、故障内容を相談するメールを送信。
14日に京商より返事があり、指示通り16日に発送。

20日に修理されて代引きで送られてきました。
P1010020.jpg

少し動きがとろいなと思っていたら、送信機の電源を入れっぱなしにし、本体の電池を逆さまに入れていたというアクシデントがありましたが、何とか正常に稼動。

昨日ショベルで作業してくれた知人に見せるために外に出してみました。
P1010021.jpg

P1010022.jpg

問題なく稼動していることが分かると思います。

この後、知人の嫁さんが子供を連れて現場に来ていたので、子どもに動かして見せましたが、送信機の電池切れの模様でした。
動いている時は喜んでくれたのですが・・・何分高価なおもちゃなので、「触らないように」ということで。

やっぱり本物を動かしているお父さんの方がいいようです。
将来いい跡取りになりそうな感じです。


ショベルカーの動画

下の映像を見ていて、欲しくなってしまうのだが、トレーラーは、64,139円、セミトレーラーは、17,464円もする。・・・手が届かない。

ショベルカーは、16,695円・・・微妙(笑)先程誤ってポチッとしてしまい(ワンクリック)、慌てて、注文をキャンセル(笑)。

1/14 電動RCビックトラックシリーズ No.17 スカニア R470 ハイライン フルオペレーションセット

1/14 電動RCビッグトラックシリーズ フラットベッド・セミトレーラー

1/12 スーパービックスケール RCパワーショベル





とりあえず、プレステ用テレビゲームのこれと、
パワーショベルに乗ろう!!

これを購入。
KENKIいっぱつ! ショベルマスターになろう!


実際に運転するためのシュミレーションなのだ。
天体観測室の望遠鏡の基礎を作るためには、1.2mの立方体の体積を2箇所掘らなければならないから。
誰か無料でやってくれないかな、重機込みで。

多分スコップでやると、腰をいわしてしまうから(腰を痛めてしまうの意)・・・

KENKIいっぱつ! ショベルマスターになろう!
これが先程宅急便で届いたので、早速3時間ほどトライして免許が取れた。
P10009981.jpg


要は、第2段階でする、アームとブームの動かし方を覚えられれば、何とかなりそうだ。
試験の指示どおりすると、必ず1回目は土をこぼすのだが・・・

前進後進は、昔のコンバインやブルドーザー(小学生の時に運転していた)と同じだから。
しかし、実家のショベルは、旧ヤンマー方式なのだけど、ゲームはJIS方式でやってしまった。
ま、何とかなるか。。。

YouTubeでは、実際にダンプへ乗り込むシーンがあるが、ダンプの高さの山を作っておけば、簡単に水平移動で済むのだ。
あんな危険なことをしようとは思わない。
でも、RCなら、できるのだ。
ただ、RCトレーラーまで買おうとは思わないので、雑誌を積み上げて段差を作ればいいか・・・





本とプラモを注文

土曜日早朝に本と一緒にプラモを発注。
本は土曜日に届いたが、プラモは日曜日になった。

本はコミック以外では、櫻井よしこ著「日本が犯した七つの大罪」
日本が犯した七つの大罪 (新潮文庫)


青木理著「日本の公安警察」
日本の公安警察 (講談社現代新書)


プラモは、これだ。
機動戦士ガンダム1/48「メガサイズモデル ガンダム」
メガサイズモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)


本日到着したので、以前に組み立てたHGシリーズとまだ組み立てていないMGシリーズ(ver.1.5)と並べてみた。
DSC01908.jpg
HGシリーズは箱の縦の長さの1/3ぐらいだったが、今回のものは、37.5cmらしい。
さて、何時作るかな。
そのときには、MGシリーズも作るか。

プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。