スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートディンク A列車で行こう9 V3.0 プレミアム アディショナルパック

新しい、A列車が出ていたので、調べてみた。
今使用しているパソコンは、コア4の方で、コア6の方はウィルスにやられて、治療待ちなのだ・・・

「A列車で行こう9 ビュアー」をダウンロードして確認した。

a9.jpg

フレームレートが15以上26未満前後出ており、十分大丈夫。
さて、amazonで「アートディンク A列車で行こう9 V3.0 プレミアム アディショナルパック」を発注してしまうかな???


インストールしようとしたら、「アートディンク A列車で行こう9」が必要です・・・とでた。
本体を買わなければいけないらしい・・・あれ?買ったのは本体ではなかったのかーーー
と言うことで、早速発注。




解説本が、中古で3000円超で売られていたので、検索したら、7netで電子版が、1200円で売っていたので、早速購入。
今から勉強が始まる・・・笑


スポンサーサイト

パソコンを弄った

平成24年8月11日(土)、朝から天気が良くないので、以前から計画していた、パソコン弄りをした。
ちょっとだけ埃を取り除くことをしながら。。。

No.1のパソコンは、カードリーダーが逝かれていたので、取り替えた。
1577.jpg

No.1のカードリーダー(元々は、No.2のものが付いていた)
1578.jpg

No.2のパソコンは、カードリーダーの位置が、2段目でしかも奥にあったため使いにくかったのを、1段目の手前に持ってくることにした。
しかし、蓋とバーが1本邪魔になっているので、蓋を外して、2段目に取り付け、バーを糸鋸でカットした。
1579.jpg

横の蓋を外して、位置合わせをして取り付けた。
1580.jpg

これで、SDカードの取り外しが楽になった。
ついでにSDカードの中身をHDDに移し、1枚を残して、442枚分(1.2GB)を削除した。

暗視対応・遠隔操作可能! ネットワークカメラ IPカメラを買った

さて、我が家は今無線LANを構築していない。
自宅サーバーがあるためだ。

1502-2.jpg

なのに、勢いでこんなものを買ってしまった。。。
さて、どうしよう。。。

乞うご期待???

最近アマゾンにつながりにくくなっていた

何故なのか理由はわからなかったのだが、ネットで検索してみると、どうもルーターのファームウェアが原因らしい。
と言うよりも、アマゾンのHPの仕様が変わったからだろうけど。

ということで、ルーターのアドレスを調べて、ユーザー名とパスワードを入れてルーター管理画面に。
rooter1.jpg

rooter2.jpg

アドバンストを選択し、『管理』⇒『ファームウェア更新』を選択。
rooter3.jpg

ここで、『更新方法』を『自動更新』を選択して、『ファームウェア更新』を押せば良い。

結果的には、ファームウェアの更新で、サクサクと繋がるようになったが、果たして、、、アマゾンだけだったのだが。

パソコントラブル

先ほど、2代目のクアッドコアを使っている方のパソコンが、メモリに障害が出たと表示して、再起動しなくなった。

6コアの今使っているパソコンも、8月下旬から不安定で、起動したりしなかったりだ。

メモリに障害が出ているのか、週末にでも確認する必要がありそうだ

電源は入っているようだし、両方とも同じ症状なので、MBでもなさそうだ。

一応動いている間に、Norton360でシステムのフルスキャンをしておこう。

プリンターを新調

エコポイントが31,000円分残っていたので、ジョーシンでプリンターを買った。
ついでに、無線LANも買ったのだけど、同時に設定するのは、失敗の確率が高いので、後日とする。

ファックス機能は必要ないので、エプソンのEP-903Aにした。
両面印刷、シートフィーダーが付いているので、ちょうどいい。
インク代は、5,000円程するのだけど。

150.jpg

説明書を読んでないから(^^;;;)、設定に苦労したが、両面印刷の設定まで出来た。
とりあえずは、有線LANで接続している。

従来から使っていたメインのパソコンがお亡くなりになったので、とりあえずその場所においた。
次は、お亡くなりになったパソコンから、データを吸い出して、ウイルスを除去しなければ。

IDEのHDDアダプター

以前に知人より貰っていた、外付けHDDドライブのケース(中のHDDを取り出したもの)を使ってアダプターを作る。

100均でプラスチックケースを勝ってきて、その中に入れるのだが、外付けHDDドライブのUSBがB型(正方形に近い形)だったので、USB(B)→USB(A)のアダプターが必要だった。

で、これを買った。
ELECOM 巻取式USBケーブル USB(A)-USB(B) 0.8m(ブラック)

それと、IDEコードが短いので延長コードを買った。
AINEX IDE延長 フラット FX-3002

USBアダプターは写真に撮り忘れたが、完成品を見れば分かります。

113.jpg

後は、カッターやドリルやらを使ってケースを加工し取り付けるだけだったのだが・・・
なかなか面倒だった。
結局2時間弱かかって、(途中、ドリルやカッターを探しに倉庫に行った)やっと完成した。

これで、知り合いから、パソコンが動かなくなったといわれても、SATA、IDE共に、対応できるようになる。
電源付だから、これ単独で動かせるのだ。
114.jpg

さて、今日はもう一つの仕事、レガシーのストップランプの交換だ。

パソコンの自作に挑戦12

朝、8時20分、外に出てみたら、10cm超積もっていました。
064.jpg


午後2時には加古川に行かなければい行けないのですが、除雪が大変だし、かなり早めに出発しようかな。


パソコンのcpuのoc(オーバークロック)をしてみました。
ASUSのturboV EVOで「Auto tuning」を選択し、「エクストリームまで調整」を選択。
スタートを押すと、シャットダウンし、再起動。
その際に、クロックをあげながら、自動調整してくれる。
062.jpg

4.08GHzまで行ったが、勝手にシャットダウンしたので、その前段階で調整するようだ。

063.jpg

結局、3.904GHzとなり、元々の3.2GHzからは、22%のUPだ。
前回は、3.712GHzで、16%UPだったので、これよりも、5.1%のUPだな。
「wcpuclk」というフリーソフトでも確認。

ま、ゲームをするのには、ほとんどCPUに依存しないで、グラフィックボードに依存しているようなので、問題はないのだが…
自分で調整して、4.2GHzを超えている人がいるが、そこまではしないでも十分だ。
やり方もよくわからないし。。。


9時半に車の雪を除去しようとして外に出たら、15cm以上の積雪になっていました。
10時半になっても降り止まないし・・・
帰ってくる頃には何cm積もっているんだろう?
11時に出発予定です。

隣の区を少し過ぎたら、何も問題なく、走行できましたので、早く着き過ぎましたが(12時20分頃)。
14時から講義で、終わって、ついでにSさんにレポートも提出してきました。


加古川を17時過ぎに出発して、帰宅していたら、小野市あたりから雪がチラホラ。
西脇に入ったら、路面の所々に雪が残っています。
周りの車は皆ノーマルタイヤですので、時速30km~40km。
何台抜いたことやら…私は50km~やわkm又は、ゆわkmまでは出せますので。
危ないから出しませんけど(笑)。

区内の国道に入ると、除雪車の跡が。
村道に入ると消防団が除雪作業をしてくれていました。
ご苦労様です。

帰ってきたのは、18時40分。

家の駐車場の積雪が、20cmを超えていて、底を擦りました。
明日の朝の除雪作業が大変だなぁ…遠い目(^^;;;
結局、今日だけで40cm近く振ったのか。。。

今日の『はりま宇宙講座』の内容は、明日以降ということで、今日はいつものパターンで、焼きそば食べて、寝ます。


パソコンの自作に挑戦11

平成23年1月10日(月)、昨夜から雪。
約10cmの積雪だ。055.jpg

こんな日は、テレビ番組を見るか、テレビで録画番組を見るか、テレビで映画を見るか、パソコンで遊ぶか、本を読むかぐらいしかすることはない。

ということで、テレビ番組を見ながら、パソコンで遊ぶことにした。


最初に作った、ゲーム用パソコンを使って、「A列車でいこう7」のベンチマークソフトをダウンロードし、確認してみた。
056.jpg

057.jpg

無茶苦茶サクサク動いていました。
これなら、本体のゲームを買っても大丈夫だ。
win7の64bitでも、XPモードで動かすことが出来るから、大丈夫だ。

続いて、「A列車でいこう8」のベンチマークソフトをダウンロード。
058.jpg

60fps出ていれば十分だ。


「A列車で行こう」では、これで、7.8.9.とすべての動作確認が出来た。
(私のパソコンでは。ですが…)
(なお、他の何人かは64bitでは動かなかったという報告もありますので、あくまでも自己責任で購入を検討してください。)

ということで、amazonで9をポチッとしてしまいました。
動作確認は、今夜中に出来るかな???

A列車でいこう9

ついでに、観賞用に購入してみました。

3D鉄道シミュレーション -RailSimIIでマイ列車を走らせよう

こちらのほうは、Nゲージの実物を買わずに(レールを敷いて走らせるには、畳1畳は最低必要)、バーチャルで、Nゲージ遊びが出来るらしいです。
最初はこれだけにしておこうと思ったのですが、ついつい、9も買ってしまいました。


なお、LumixのDMC-TZ3の写真を取り込んでいるのだが、「ルミックスシンプルビューワ」のソフトが見当たらなくなったので、フリーソフトの「IrfanView」をダウンロードして使用した。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/irfanviewjp.html

これで、画面をコピーして直接取り込むことが出来そうだ。
と思ったら、結局やり方がわからなかった。。。

夕方の宅急便で、「A列車で行こう9」が届きましたので、ノートン360のファイヤーフォールを一時的に解除して、インストールしました。
バッチファイルもインストールしていたっけ。

で、環境設定で、「高」を選択しました。
060.jpg

プレイスタートです。
059.jpg

何の問題もなくインストールできているようです。
まだ、一度もゲームはしていませんが。
後日、詳細を報告します。
寝る前に起動して、色々と弄っていたら、起動しなくなり、OCを自動に戻したら、動きました。
これが原因かも。。。
まだはっきりしていませんが。
winXPモードでも動かなくなったので。

ま、解決は後日にして、今日はもう寝ようっと。
今は動いているようだから…


パソコンの自作に挑戦10

平成23年1月8日(土)、午後4時頃から、ゲーム用パソコンが完成したので、天体観測室用のパソコンを組み始めた。
P1010063.jpg

M/B:ASRock M/B SocketAM3 AMD 880G ASRock 880G/SB710 M-ATX 880GM-LE
CPU:AMD Phenom II X4 955 TDP 95W HDX955WFGMBOX
O S:MS Windows7 Professional 64bit DVD(DSP)
MEM:CSR CMX8GX3M2A1333C9(DDR3 PC3-10600 4GBx2)
HDD:日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 500GB 16MB 7200rpm 0S02600
HDD:日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 1TB 32MB 7200rpm 0S02601
B D:パイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBK
その他:オウルテック FA506(B)/BOX (SDHC/内蔵マルチカードリーダー)
ケース:GMC H80 (ATX 電源なし 黒)
電源:Antec EA-650 (ATX12V ver2.2 EPS12V ver2.9 650W)

ケースと電源とHDDの1台は前回と同じ。
CPUもメモリもBDもカードリーダーも、前回使っていた物と同じ物。
M/Bを廉価版に変更し、SATA2とUSB2.0となった。
OSのDSP版についてくるボードをUSB3.0にすることで、かろうじてSATAだけ速度を落とすことにした。
これで、予算は、10万円前後のはず。

で、勝手知ったるケースや電源だったので、M/Bの取扱説明書と格闘しながら(説明不足?)何とか、2時間ほどかけて組み上げた。
P1010065.jpg

カードリーダーの取り付けに必要な3.5→5の変換用アダプターを間違えて発注していたため、アマゾンで翌日(今日)に発注した。
午後7時から用事があったので、写真だけ撮っておいたらピンボケだったので、今朝撮りなおした。


平成23年1月9日(日)、朝6時頃から、OS他のソフトを導入するための作業に入った。
M/Bは難なく認識したのだが、BDを繋ぐのを忘れていたため、電源を落として繋いだ。
MS Windows7 Professional 64bit、M/B用ユーティリティディスク、ノートン 360 バージョン 4.0その他を順番に入れていく。
P1010067.jpg

これで完了だ。
P1010068.jpg

なお、このマザーボードは安いだけあって、前回使ったマザーボードにあった、グラフィックボード機能(オンボードで載っていた)がないため、A列車で行こう9のビューワは動かなかった。


パソコンの自作に挑戦9

平成23年1月8日(土)、朝より、以前にインストールしておいた「A列車で行こう9ビューワ」を起動してみた。
設定は、簡易設定で言えば、『高』だ。

OSは、Microsoft Windows7 Ultimate 64bit だ。
ビューワは動くが、本体が動かないという報告が何件かあり、64bitで購入するのは自己責任ということらしい。
cpuは、AMD Phenom II X4 955 TDP 95W HDX955WFGMBOX (3.2GHz)だ。
P1010054.jpg
これで、Frame Rateは、10fps前後。
カクカク動いている。

やはり、グラフィックボードが必要なので、FANの羽が壊れていた部分を瞬間接着剤で修理して、パソコンに取り付けてみた。
簡単についたわけではなく、当初電源を接続するのを忘れていて(FANとボードで計4本中2本しか挿していなかった)認識せず、ボードを挿し直した時に気がついて、2本追加したが、まだ認識せず、もう一度挿し直したら、認識した。(この間、BIOSを疑ってネットサーフィンで情報収集したが、ほとんど情報はなかった)
そりゃそうだ。簡単に認識して、BIOSをさわる必要がないのだから・・・
P1010057.jpg

3時間ほど費やして、やっと、ドライバをインストールできた。
P1010058.jpg

「A列車で行こう9ビューワ」を起動し、同じ画面付近で計ってみた。
P1010059.jpg
55fps~60fpsほどが出ていた。

しかし、グラフィックボードのFANの音は、かなり煩い。FANが折れてしまったのをくっつけたため、バランスが崩れているのだろう(T_T)。

次に、CPUを6コアのAMD PhenomII X6 1090T BE TDP 125W HDT90ZFBGRBOX(3.2GHz)に変更した。
P10100611.jpg
OC(オーバークロック)で、3.712GHz、16%UPだ。

これで、「A列車で行こう9ビューワ」を起動し、同じ画面付近で計ってみた。
P1010062.jpg
60fps前後だ。

ネット上での報告では、
CPU:Intel Core i7 940(2.93GHz)
RAM:6GB(32bitのため実質4GB)
G/B:ATI Radeon HD 4850(1GB)
OS:Win Vista 32bit
解像度:1920×1200
のスペックで、30fps前後のようだから、十分かな。

当分はビューワでも見ていよう(笑)。


パソコンの自作に挑戦8

1月3日(月)、午後から今回かかった費用について計算した。
部品点数22点、総額185,000円弱、無駄遣い総額32,700円だった。

無駄遣いといっても、次回作の時に使えるものもあるかな。


パソコンの中身は、結局以下のようになった。

CPU:AMD PhenomII X4 955 BOX(AM3/3.2/8M/95W)
M/B:ASUS M4A89GTD PRO/USB3(890GX AM3 ATX DDR3)
OS :MS Windows7 Ultimate 64bit DVD(DSP)
BD :Pioneer BDR-206BK BULK(SATA BD12X W/O SW BK 6MW)
HDD:HITACHI 0S02601 BOX(SATA2 1TB 7200 32M)
SSD:Crucial CTFDDAC128MAG-1G1(2.5”SATA6G MLC 128GB E)
MEM:CSR CMX8GX3M2A1333C9(DDR3 PC3-10600 4GBx2)×2
液晶:27インチワイド液晶ディスプレイ
電源:Antec EA-650 (ATX12V ver2.2 EPS12V ver2.9 650W)
ケース:GMC H80 (ATX 電源なし 黒)
ソフト:ノートン 360 バージョン 4.0、KINGSOFT office2010 Standard USB起動版
G/B :MSI N460GTX CYCLONE 1G OC/D5(GTX460 1G GDR5 2D1H)(未取り付け)

要約すると、CPUは、3.2GHzの4コア、メモリは、16GB、ブルーレイドライブ、ハードディスクは1TB、起動ディスクは、フラッシュメモリの128GBといったところでしょうか。

ゲーム機としては中途半端かなぁ…
仕事用にはオーバースペックだし。

次回作のときに少し改造するか。。。


パソコンの自作に挑戦7

1月2日(日)、CPUが到着。
AMD Phenom II X4 955 BOX(3.2GHz、2次キャッシュ2048KB、3次キャッシュ6MB、95W) を購入。
DSC01972.jpg

今まで使用していたパソコンはPen4の3.0GHzだったので、何倍なんだろう。
このブログの書き込みは、Pen3の450MHzだから、非常に重いのだけど。

とりあえず、このCPUをマザーボードに取り付けて、スイッチオン。
DSC019751.jpg

ビープ音が鳴って、DELキーを押して、テレビ画面にBIOS画面を表示。
DSC01973.jpg

BIOSの内容を確認しながら、保存終了。
次に、Windows7 Ultimate のDSP版をインストール。
DSC01971.jpg

その後、マザーボードについてきたサポートDVDをインストール。
LANケーブルを繋いで、色々な作業を実施。
KingSoftのOfficeをインストールし、ノートン360バージョン4.0をインストール。
メールソフトをダウンロードして入れようとしたが、パスワードが分からず、断念。
DSC01974.jpg

内蔵したHDDをフォーマットした。これは、データ領域となる予定。

BIOSのアップデートをしようとしたら、最新版。
と言うことは、6コアにも当然対応している・・・
一応、電源を落として、CPUを6コアに入れ替えてみるが、動かない。
CPUを壊してしまっていただけだったorz(T_T)

グラフィックボードのFANを壊したので、瞬間接着剤を買って来て修理した後で、マザーボードに取り付けてみよう。

結局、兜クーラーと電源用配線とか、色々な無駄が出てしまったが、一応完成だ。

残ったパーツは3台目の自作のために使うかな。
天体観測室に置くパソコンを総額10万ぐらいで作る予定だから。
その時に6コアのCPUを買って、今回のものと交換しよう。

メールソフトをインストールできたら、今までメインをして使ってきたパソコンと交換だ。
使用感は、光の速度が実感できると言う感じ。
Pen4でも早いと思っていたが、もっと早い。
さくさくとネットサーフィンが出来る。
その他のソフトはまだダウンロードできていませんけど。
7年か8年ぶりのパソコンの更新となりましたので、

やりたいゲームに今回のパソコンでは対応していないかもしれないので、後日の経過待ちですが。
特にグラフィックボードの性能が問題かも・・・

パソコンの自作に挑戦6

1月1日(土)午前中に待っていた部品が到着。
オウルテック USB接続3.5インチベイ内蔵FDDブラック OWL-FDB1(B)/BOX とオウルテック 3.5インチベイ内蔵 カードリーダーライターブラック 5スロット BOX(取付ネジ付) FA506(B)/BOX が到着したので、取り付けた。
DSC019691.jpg


USBの配線がよく分からなかったので、別のコードを買ってしまいましたが、不要でした。
ケースの蓋を切断したところに、カードリーダーライターを取り付け、FDDのところに、FDDを取り付けました。
DSC01970.jpg


まだ、CPUとマザーボードが動く保証が無いのですが・・・

3日になれば分かるかな。

パソコンの自作に挑戦5

12月31日(金)、朝からパソコンとディスプレイの電源を入れて立ち上げようとしたけれども、立ち上がらない。

グラフィックボードをはずし、CPUクーラーを純正に戻し、PCIに入れていたUSB2.0ボードも外して、再チェック。
でも、やっぱり駄目。

何故なんだーと、一旦ばらして、再度組み立て、、、
あれ、BDが逆さまに付いていた・・・
これなら、ケースの蓋をわざわざ切断することも無かったんだー(T_T)
ここは気を取り直して、1段下にセットし、蓋は接着剤で取り付けてしまえ、ということで、、、完了。

フロントオーディオ端子は、マザーボードの端子に合うことが分かったので、AC'97で接続。

しかし、再度組み立てたが、動かない。


で、価格comのクチコミ掲示板で調べてみると、何とマザーボードが今回買った「AMD Phenom II X6 1090T Black Edition BOX」(6コア)に対応していない???
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000094479/SortID=11567040/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=%8BN%93%AE%82%B5%82%C8%82%A2

ほんまかいなとマザーボードの箱を見ると、4コアまでしか書いていない。
クチコミ掲示板で調べていくと、結局、4コアのCPUを使って、BIOSをアップデートすると、6コアにも対応できるとあった。

仕方なく、4コアのCPUを1つ(AMD Phenom II X4 955 BOX)と6コア対応のマザーボード1つ(ASRock M/B SocketAM3 AMD 880G ASRock 880G/SB710 M-ATX 880GM-LE)を発注することにした(T_T)

これで、CPUとマザーボードが2組になったから、もう一つパソコンを作るかな・・・

パソコンの自作に挑戦4

切断するためのジグソーを取りに外に出ると、雪だった。
DSC01964.jpg

どうやら明け方前より降っているようだ。

玄関外で切断後、前面パネルを取り付け、BDの位置を決める。
今回は、ケースのツメを2箇所折り曲げることで、何とかなった。
DSC01965.jpg


これから、ケースとマザーボードの取扱説明書と「にらめっこ」だ(^^;;;
内部の配線だ。
しかし、フロントオーディオ端子は、マザーボードの端子と合っていなかったので、取り付けが出来なかった。
ま、別に要らないけど。

電源を取り付けて、マザーボードに配線、BD、SSD、HDD、前面パネル、ファンに配線をして、コードをまとめて括って、蓋をして、終了だ。

ここまで、写真を撮ることを忘れて一気に突っ走ってしまった。。。
これで、本体は完成です。
DSC01966.jpg

果たして動くのだろうか・・・
終了は、12時前。
結構時間がかかったなぁ。

今日は、疲れたので、午後は、パソコンのことは忘れて、テレビ(録画番組ですが)でも見ていよう。


パソコンの自作に挑戦3

と言うことで、12月30日(木)、朝、6時から再開する。

マザーボードの中身を出し、CPUとメモリとCPUクーラーを並べてみた。
DSC01954.jpg

マニュアルは日本語のようなので、とりあえず読んでみる。

ついでに、CPUクーラーとCPUも開梱する。
CPUクーラーのScythe(サイズ) KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)がかなり大きいので、ケースに入るか確認のため、組み立てた。
AM3の規格の金具を取り付けた。
CPUと付属のクーラーと並べてみた。
巨大である(笑)。
DSC01955.jpg

CPUクーラーは純正でもいいのかもしれないなぁ、と思いつつ、買ってしまったものは活用しようと思い、取扱説明書を読むと日本語もあったので何とかなったが、CPUの取扱説明書は保証部分以外は英語なのね・・・絵での解説で何とか分かるけどなぁ。

と言うことで、CPUを取り付けた。
DSC01956.jpg


次はクーラーだ。
と思ったら大きすぎて、メモリが取り付けられそうにないので、先にメモリを取り付けた。
16GBのメモリを搭載した。
DSC01957.jpg

そして、先にマザーボードをケースに取り付けた。
外部コンセントの蓋がきちんと取り付けできず、ボード左手前のネジが取り付けられなかった・・・
DSC01958.jpg

次にCPUクーラーを取り付ける。
添付のグリスをCPUに塗って、取り付ける。
純正にしておけば取り付けの苦労はほとんどなかったか・・・
CPUごと外れてしまったので、もしかしたら・・・
DSC01959.jpg

windows7に添付されていた、USB2.0のボードを手前に取り付け、グラフィックボードを取り付ける。
DSC01960.jpg

続いて、工学ドライブ(ブルーレイRW対応)を取り付ける。
一段目は外部への端子が付いているところなので、2段目だ。
DSC01961.jpg

HDDとSSDを取り付けるのだが、SSDは2.5インチなので、3.5インチ変換アダプターを取り付けてからということになる。
また、本来のHDDの場所に入れようとしたが、入りにくかったので、増設用の所(写真右下の所)に赤いアダプターを使って入れた。
DSC01962.jpg

SATA3は赤いコードを使い、SSDをマザーボードに接続。
BDはよく分からなかったので、下位互換のある赤いSATA3のコードを使ってマザーボードに接続。
HDDは通常の黒いSATAコードで、マザーボードに接続。

電源ケーブルは、それぞれのハードに取り付け、マザーボードのほうへ持ってきておく。

ケースの全面の蓋をして、それぞれのコードをマザーボードに取り付けていく予定だったが、BDの蓋とケースの蓋の位置が合わないので、ケースの蓋を切断することにした。
赤い線で囲まれた部分をジグソーでカットする。
DSC0196311.jpg



続く。


パソコンの自作に挑戦2

平成22年12月30日(木)、朝3時に起きたので、少し休憩して3時半より、ケースを分解することに。
以前にも2回ほどケースを分解したことがあるけれども、既製品だったので、今回のように、ケース単体で購入した物ではなかったので、少し悩みながらも、何とか、分解が完了。

ケース自体にファンが付いてきていたり、コードも付いてきたりという知識すらなかった(よく調べなかった)ので、少し無駄遣いをしてしまったなぁ、と反省しながら、、、

不要となったものについては、後日決定できることでしょう(笑)。
DSC01949.jpg
写真の左上にあるのが、HDD等々のドライブです。

正面に向かって左側に巨大な20cmファン、上奥と正面下にそれぞれ10cmのファンがついていました。
ということは、やっぱり追加のファンは不要???
取り付け箇所は、下側に2箇所はありますけど。
CPUの温度上昇次第ですかね。
夏は必要な気もするけど。たまに、熱暴走していたような記憶があるから。
音の関係もあるから、組み立ててから考えようか。

上から1段目はUSBやヘッドフォンの外部端子が付く所なので、2段目のカバーを取り外し、ここに、Pioneer BDR-206BKを取り付ける。
3段目は取り付けるものがないので空けておく。
4段目のHDDのスペース(蓋が開かない、今回は付属品のプラケースがついていたところ)に、HITACHI Deskstar 0S02601 BOX (1TB 7200rpm)を取り付ける。
5段目に、2.5インチベイがあるので、ここに、Crucial CTFDDAC128MAG-1G1を取り付ける。
予定としてはこのくらいか。

3時40分から作業を開始して、ケースを分解できた所で、4時過ぎになったので、写真撮影とこのブログを書くために休憩した。

さて、電源も開けてみなければ。
何時再開しようかな・・・

何分、説明書のほとんどが英語のようで、勝手に読めるところだけ拾い読みをしながら、勘で組み立ててしまっているような・・・

さて、とりあえず、クーラーを取り付けてみよう。
と思ったのだけど、方向が分からない。
HPで調べると、横に矢印が書いてあるということで調べてみると、
DSC0195121.jpg

詰まり、シールの貼ってある方向に風が出て行くということらしい。
ケースの下側に、穴が2箇所あるので、取り付けてみる。
DSC01952.jpg

2個取り付けて、電源を取り付けようとしたら、左側のファンが邪魔だったので外した。
DSC01953.jpg


ここで、なんか取り付ける順番が違うのではと、はたと気がついた。
調べてみると、

1.CPUをマザーボードに取り付ける。
2.メモリをマザーボードに取り付ける。
3.マザーボードをケースに取り付ける。
4.HDDや工学ドライブなどを取り付ける。
5.グラフィックボードを取り付ける。
6.最後に電源を取り付ける。

ということらしい。

時間の無駄遣いをしてしまったようだ。
流石に初心者だけあるのだが、よく考えれば、最初に十分調べておけばよかった(笑)。
ま、時間は一杯ある(?)ので(12月30日から1月3日まで)、何とかなるか???

気を取り直して、ブログのページを代えて再開だな。
少し休憩をして、HPで勉強をしておこう。
とりあえず、電源を外して、マザーボードとCPUの説明書を読むとしよう・・・


パソコンの自作に挑戦1

平成22年12月28日(火)の早朝、土曜日から検討していた自作パソコンのスペックを決定し、ドスパラへ発注。
当初は、マザーボードとwindows7Ultimateを発注する予定だったのだが、その他のものも発注。
ディスプレイを決めかねていたので、本日朝にamazonに発注。これは夜到着予定。

ということで、昼頃に到着したSATA3のケーブルとノートン360バージョン4.0とキングソフトのOffice2010(これは、昨夜amazonで発注)を一緒にして、並べてみた。

P1010050.jpg

主な仕様は、

M/B   ASUS M4A89GTD PRO/USB3
cpu   AMD Phenom II X6 1090T Black Edition BOX
クーラー  Scythe(サイズ) KABUTO(兜)クーラー (SCKBT-1000)
ドライブ  Pioneer BDR-206BK
HDD   HITACHI Deskstar 0S02601 BOX (1TB 7200rpm)
SSD   Crucial CTFDDAC128MAG-1G1
MEM   Corsair CMX8GX3M2A1333C9 (DDR3 PC3-10666 4GB 2枚組)x2
G/B   MSI N460GTX Cyclone 1GD5/OC
case GMC H80
電源 Antec EA-650 (650W)

一応こんな感じである。
なお、ディスプレイは、iiyama 27インチワイド液晶ディスプレイ 1920×1080(フルHD1080P)対応PLB2712HDS-B1である。
結局20万弱かかってしまったような・・・

さて、これから年末の買出しに出かけて、夜の配達に備えるかな。

組み立ては、明日以降の予定です。
録画も一杯あるし、忙しい年末年始にしてしまったか・・・(笑)

果たして、きちんと動くのだろうか・・・(不安)

ディスプレイも午後9時前に届いたので、全部の画像をUPします。

P1010053.jpg


プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。