FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餅つき2日目

昨日19時40分頃に浸水したので、今日の8時ごろには餅つきを開始しなければならない。
一応12時間の浸水時間だ。

逆算すると、もち箱を洗って乾燥させるためには、3時間は必要なので、4時40分頃に浴室で洗って、浴室の乾燥モードで3時間をセットしておいた。

その他必要な物を洗っておいた。
DSC01602.jpg

昨日寝たのは恐らく9時頃だろう、起きたのは午前3時30分だった。
薪ストーブがほぼ消えていたので、寒くて目が覚めた。
と言うか、今日もコタツで寝てしまったのだが・・・

今回使うのは、
1.もち米を蒸すための容器
2.その蓋
3.餅つき用の羽
4.しゃもじ
5.計量カップ
6.片栗粉
7.もち箱
8.餅つき機本体(SANYO SPM-MP31)2005年10月 1日発売
  http://products.jp.sanyo.com/products/spm/SPM-MP31_W/index.html

もち米の量は5合を浸水しているのだが、暇があれば、このもちつき機の浸水機能も確かめてみたい。

しかし、今回倉庫を作っていて、そこに収納できるからいいものの、マンション等では保管場所をとりすぎるだろうなぁ。
1升炊きの炊飯器2個分の箱、重さは8kgだ。
付属品が一杯あるので、購入した箱に入れておかないと来年部品が足りなくなる。
もしかしたら、パンも焼くかもしれないけれど・・・

さて、7時40分になったので、「もち米の水切り」だ。
これを30分行う。
DSC01603.jpg

これが終わったらいよいよもちつき機を使って「蒸し」の作業に入る。
説明書を読みならがもちつき機をセットする。
蓋を取り外す。
DSC01606.jpg

この中に水を350cc入れる。
ここの真ん中のパッキンを確認しておく。
DSC01604.jpg

容器と蒸し用蓋をセットする。
DSC01605.jpg
おっと、もち羽をセットするのを忘れていた(^^;;;

もち米を入れて、蓋をして、「蒸す」ボタンを押す。
DSC01607.jpg

何か途中えらい音がしたが、もち米をかき混ぜていた。
35分ぐらいで出来上がる予定。
8時52分に蒸しあがる。

ボールに水と杓文字を用意して、「つく」ボタンを押す。
DSC01608.jpg
このぐらいの時には、杓文字を使って餅をまとめる必要があります。
もう少ししたら、ある程度丸くなってきたので放置しました。

DSC01611.jpg
これで出来上がりです。
9時13分、搗きあがりました。

一回目のピッピッは、10分かな。二回目のピッピッで結局、20分搗いていました。

ただ、今回水切りがしっかり出来ていなかったため、少し柔らかすぎました。
手に餅がくっついて、お餅を作るのが大変でした。
出来上がりです、1番大きいのと2番目は「鏡餅」にします。
本当は、あまりにも手にくっつくので、面倒臭くなっただけです(笑)。
DSC01612.jpg

9時25分過ぎに作業は終わったのですが、もち羽や容器についている餅は乾燥してから取り除きます。

さて、次は、「ひたす」から始めるか。
今回は、かきもちを作ります。(取扱説明書P77)

もち米を洗って、底に穴の開いていないパンケースに入れ、水を洗のところまで入れる。
本体にセットし、本体の蓋をして、「ひたす」ボタンを押す。
DSC01613.jpg

9時50分開始で、約50分だから、10時40分頃に終わる予定。

少し釜が熱くなっているので気をつけて、水切りをする。
10時45分から水切りを開始。
11時18分から「むす」に入る。
蒸し終わったところで、桜えびの粉末10gと塩小さじ1/2を入れて、15分間搗く。
DSC01614.jpg

搗く直前の投入後の写真です。
DSC01615.jpg

搗いている途中。
DSC01616.jpg

DSC01617.jpg
完成です。少し柔らかかったかな。
このまま2日間置いて、薄く切ります。

以上、今日の餅つき終了です。
スポンサーサイト

餅つき

餅つき機の価格コムでの色々な口コミを読んで、購入してしまった。
SANYO SPM-MP31だ。
価格は18,703円、手数料550円だ。

1番引き付けられたのは、「おかき」が出来ることだったのだが。
殆どの人は、「そこかい!」と言うツッコミをしそうなのだが・・・

一応、私は「食べない」と決心した「パン」も作ることが出来る。
パンを食べないのは、これだけ麺を食べていて、食料自給率がどうのこうのという資格がなくなるのを恐れるためだ。
多分美味しいパンが出来ることはわかっているのだが、ここは我慢なのだ(^^;;;
DSC01600.jpg
今の段階では何がなんだか分からない、とにかく箱から出してみた。
明日ゆっくり説明書を読んでみよう。

30年近く前までは、実家で餅を搗いていた。
といっても、器械だった。
この頃で、2升ほどのもち米を蒸していたと思う。

今の家は父が建てた。
今から13年ぐらい前だろうか。
それより以前だった。
この頃には家で餅を搗かなくなった。

40年近く前は、石臼で餅を搗いていた。
この頃は祖父も祖母も生きていた。
今の家ではなく、祖父が建てた家だった。
祖父・祖母がいた頃の石臼の時は、おじさんも来ていた様な記憶がある。
その頃で、前の前の家が築16年だたのかな?
確か終戦後に建てたように聞いたのだが。

さて、問題の(?)商品は最初、九州地区の「ワン・TO・ワン・プラザ」と言うところに発注したのですが、29日発注と言うことで、ご丁寧にも「年内に届きませんがどうされますか?」と言うありがたいお電話を頂きました。
普通こんなことしないだろ?と思いながらも、年内の餅を作らなければいけないのも確か、と言うことで、申し訳なかったのですが、今回はキャンセルさせて頂きました。
今度何か購入することがあれば、お願い致します。

仕方なくではないのですが、大阪にある(これなら年内は確実)業者さんに発注し、代引きで30日昼に到着。

午後4時過ぎから、年末の買い物に走って、鯛・黒豆・大正エビ・数の子・もち米等々の買い物を済ませました。
有頭エビには、桜海老(?)(カキモチ用)を買いましたが(笑)。

ホームセンターを2軒回ってやっと木製のもち箱を購入。
プラスチックでは話になりませんよね(単なる私のこだわり?)

午後7時30分頃に、もち米の計量をしました。
これで五合です。
DSC01596.jpg

買ったのはこの米です。
複数原料米ということは、古米も入っているのですよね?
もち米の品種がわからないので購入にかなり躊躇しましたが、これしか見当たらなかったので(3軒目)、購入。
情報が少なすぎるだろ!(怒)

古米か古古米が入っていることを前提にしなければいけないのか?
浸水時間が違ってくるではないか!
ちなみに、神明も全農も同じ表示でした。
元JAS法の担当者としては、非常に不安な購入でしたよ、今回は(怒)。

一般の消費者の方はそこまで理解できていないかもしれないので、もっとたちが悪いかも。
こんな表示でいいと思っているのかい?農水省は?
意味が分かっていないんなら、話にはならないんだが・・・
以前はアイスクリームの表示基準で無茶苦茶書いていたからな!
DSC01597.jpg

一合の重さは160グラムでした。
DSC01598.jpg

DSC01599.jpg

12時間後に餅つき開始です。
大丈夫かな?(浸水時間)
起きれるかな、明日の朝???

倉庫建築27日目

今日は、屋根仕事最後の日となった。
屋根仕事が終わったら、外壁仕事だ。
防水シートを貼って、180mmx15mmx2000mmの板を貼っていく。

朝、9時過ぎ、何時もと同じく屋根は濡れたままなので、まず、外壁の合板に防水シートを張っていくことにする。
約4mの長さに切り、角は重ねて貼っておく。
DSC01592.jpg
以前に使った三角定規を使っています。出来るだけ、直角に切った方がいいから。

1.6面ほどを貼り終え、カビの生えたところにカビケスを塗り終えたところで、10時30分だったので休憩する。
残りの面は、カビケスが乾かないと作業が出来ないのだ。
DSC01593.jpg
貼り方はこんな感じです。
一部破れた所がありますが、ま、いいでしょう。

P1000849.jpg

DSC01594.jpg
長期間ブルーシートを被せて保管していたため、ブルーシートの破れたところから雨水が浸入し、カビが生えたのだ。
効くかどうかは分からないが、ログハウスのメンテ用に買っておいたカビケス(塩素入り)を塗ってやった。

腹が減っていたので、昼食休憩をかねて12時まで休憩します。
(この記事を書きながらやっているので、あまり休憩していません)

12時から屋根仕事をします。
頂上の屋根材の釘を強く打ち込みすぎたために、3枚ほどが浮いてしまいました、ま、大したことはないんですが、多分・・・
予定では14枚だったのですが、釘を打つ位置を見ながらやったら、結局16枚使ってしまいました。
DSC01595.jpg
13時20分、屋根仕事も終わり、ロープも梯子も片付け終わりました。

13時30分頃に、実家から薪ストーブ用の木片を持ってきたので、壁際に積みました。
14時10分終了。

カビケスが中々乾かないため、本日はここまでとします。
また、14時30分、外に出ると、雨になっていました。
さて、年末の買い物に行ってきます。

倉庫建築26日目

やっと今日で屋根仕事が終わる予定である。
既に次の材料は届いている。
正月返上か???

外壁工事用の杉板180mmx15mmx2000mmが120枚だ。
木材の配達は、今までは駐車場に置かれていたのだが、昨日の帰宅時になく、「あれ?28日配達だったよナー」と思ったら、建物の中においてありました。
一瞬、床は大丈夫かいな、と思ってしまいましたが(笑)
DSC01583.jpg

合板と防水シートと釘(15mm+12mm以内)を買っておきたいのだが、今日の朝の内に行くのがいいようだ。
露のせいで屋根仕事はすぐには出来ないかった。
9時15分、出発。

荷物を降ろして、屋根材を4段分、梯子の下まで持っていったところで、10時10分。
若干防水シートが濡れているので、もう少ししてから開始しよう。
と言うことで休憩だ。
DSC01584.jpg

DSC01586.jpg

DSC01585.jpg

11時10分作業開始を開始。
最初屋根材が届いた時はどうしようかと思ったが、8枚組が残り4個弱になりました。
160枚必要なところを、1割り増しの176枚発注。

現在4枚割ってしまったが、まだ、予備はまだ12枚。
残り8段40枚貼って、天頂に14枚乗せれば屋根仕事は終了。

20枚4段分を貼り終えて時計を見たら12時5分。
昼休みだ。
DSC01588.jpg

13時25分再開。
4段分の屋根材を梯子の下へ運び、残りを倉庫の中に入れ、1段分の屋根材を屋根の上に上げたら、疲れてしまいました。
午前中より梯子を上る距離が1mほど伸びたのが原因でしょうか・・・
13時50分、ちょっと休憩。

14時10分再開です。
一気に4段分を貼っていきます。
15時15分、4段分を貼り終えたのですが、天頂部分の屋根材を乗せてみると10cmほど、隙間が・・・
適当に貼っていったせいでしょうか(T_T)
DSC015891.jpg

昨日の計算は何だったんだ、ということで削除しました(^^;;;
天頂部分もどうやら違うようなので、成り行きで張っていきます。
仮置をしてみますかね。

仕方ありません、こうなったら後5枚を切断します。
5枚を26cm幅に切断し、その内の1枚を半分に切断します。
その前に少し休憩します。

15時50分再開。
グラインダーで切断後、梯子の下に持って行き、一気に、貼っていきます。
DSC01590.jpg

貼り終わったのが16時25分、ここで、足場とロープを外し、梯子だけにします。
命綱は、ゆるめにして、両方の基礎に結んでいます。
DSC01591.jpg

これらの作業が終わったのが16時45分、ここからは急に暗くなってくるので今日の作業はここまでとします。
中々予定通りには行きません(^^;;;

倉庫建築25日目

朝9時40分より昨日の続きを開始。
まずは、屋根材の切断だ。
上に上がって長さを確認し、260mm幅で切断を開始する。
DSC01577.jpg

10時35分最上段が取り付けられたので、一旦休憩に入る。
DSC01579.jpg

ここで頂上にこの形の屋根材を載せていく。
DSC01578.jpg

長さが375mm、屋根の長さが4550mmで重ねていきながら、置くとすると、何枚使ってどれだけ重ねればいいかが問題となる。

さて、11時10分に再開します。
で、天頂部分の取り付けにかかったのだが、足場に引っ掛けているロープが邪魔をしてうまく取り付けられない。
仕方ないので、屋根工事の最終日に屋根にまたがって取り付けることとした。

で、東側の作業が終わったので、足場を外して、脚立を反対側に持って行き、西側のスターターを5枚取り付けた。
ここで、12時になっていたので昼休みにする。
DSC01580.jpg

西側は、無茶苦茶目立つところなので、しっかり貼っていくことにした。

13時10分、再開。
一番下の部分から取り付けていく。

3段分をつけました。
階段の上り下りが多くて(1段目と2段目は足場が置けないため)、足にガタがきたようです(^^;;;
DSC01581.jpg

14時30分休憩。
15時再開。

2段分を貼ったところで、15時35分、休憩。
どうやら体力がかなり消耗されている様子です。
屋根材を持って梯子を上らなければならないので、足と膝にかなりの負担がかかります。

16時再開。
16時40分、8段目を取り付け完了。
DSC01582.jpg

片付けて、明後日の準備をして終了。
16時50分でした。
疲れたー、酒飲んで寝よっと♪

倉庫建築24日目(前回中止のため)

今日は天気が良いようだ。
霧が出ているので太陽光が弱いけれども晴れています。

10時から開始しようと見に行ってみると、防水シートがまだ露で濡れたままになっていた。
乾くのを待っている間に、屋根材を張っていく場所の目安にする糸を切り出した。
その後、テレビ観賞をした。

12時から、屋根仕事の続きをすることにした。
1枚1枚持って梯子を上がっては、取り付けるという作業になる。

5枚をグラインダーで半分に切断し、2段分を貼り終えた.
13時を過ぎていたので休憩する。
やっぱり糸を張ると格段に見栄えが違うぞ!!!
DSC01573.jpg
(2階の部屋から撮影)

13時20分を過ぎたので、屋根材の屋根の上の置き場所について検討するために外に出た。

置き場所は、屋根と屋根に端材をかけてその上に乗せることにした。
ここが中継地点だ。
そして、足場まで必要枚数を上げてしまうのだ。
DSC01574.jpg

3段分貼り終えたので休憩する。
14時30分だった。
後3段ぐらいだなぁ(^^;;;

朝からカップめん2個しか食べていなので少し腹が減っているんだけれども我慢我慢っと♪
14時50分再開。

途中で近くのおいちゃんが来られたので、会話をしながら休憩。

後1段のところまできましたが、どう見ても最後の段は、グラインダーで切らないといけないようです。
ということは、全体の長さを図った上で、1段1段の間隔を計算して開けていくことをすれば、切らなくて良いことになる。
DSC01576.jpg


反対側はそうしようっと。
いい勉強になったわい。
こっち側は見れないからなぁ。

この状態で16時30分だったので、本日の作業を終了する。
さて、今回の費用の支払に出かけねば。

カップヌードル リフィル

いよいよ年末、後5日で今年も終わりとなりました。

が、いまだ一人者の私としましては、非常食の用意もしておかないと何があるか分かりません(インフルエンザなど)。
あまり店頭では見なかった(田舎なもので)、リフィルというものがあるということは以前から知っていたのですが、ネットサーフィンの中で、興味があるものが発売されたと言うのを知って、先週20日発注してしまいました。

それがこれです。到着は25日、代引きです
DSC01568.jpg

「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードル リフィル付 1 箱」です。
色々調べたのですが、結局発売元でしか売っていないようなので、日清e-めんShopを利用しました。
元々、ガンダム世代です・・・

通販なので、送料がかかるとイヤなので、結局5000円以上になるように自分の好みとあわせて他の物も一緒に購入しました。

上の写真のカップは使う予定はない(ラーメンは食べないとね)ので、「リフィル スターターセット ひよこちゃん 1 箱」も発注。
DSC01570.jpg

カップラーメンの中では一番好きなシーフードヌードルを24食分も発注(途中で飽きてしまうか心配)。
DSC01571.jpg
一箱で8食入っているのですが、これを3個注文。

そうすると、合計金額5420円となり、送料は無料になりました。
で、5000円を超えると、これが付いてきました。
DSC01569.jpg

リフィル専用ガラスカップ「どん兵衛くん」1コです。
うーん、損したのか得したのか、騙されたのか(笑)よく分かりませんが、年末年始に向けて非常食を合計33食確保しました。

1日4回食べて(3回では足りません)、8日とちょっとか。
何とかなりそうだな・・・

さて、腹が減ったので、試しにシーフードヌードルをひよこちゃんカップで食べてみるかな。

と言うことで、作ってみました。
DSC01572.jpg

リフィルの容器の蓋を空けて、カップを逆さまにあてがい、無理やり落としこむ。
水を310cc入れて、電子レンジで、600W・4分30秒、出来ましたが、カップ周りがかなり熱いので、やけどに気をつける必要があります。

カップ麺と比較すると少し麺が伸びているような気がしました。
味は基本的にそんなに変わらないのかな。
カップを捨てる手間はありませんが、カップを洗う手間があります。

電子レンジを4分30秒使うのと、ガスレンジでお湯を沸かすのとを比較すると、ガスレンジでお湯を沸かす方が1/3ぐらいのCO2排出でエコだそうです。
一方、発泡スチロールの容器を1食ごとに捨てるのと、洗って使い回しするのとでは、後者の方が明らかにエコですね。
さて、皆さんはどちらを選ばれますか?

私は出来るだけカップめんを食べない方を選びたいのですが、今の現状では理想論です(^^;;;
とすると、どっちがいいのかな???

倉庫建築24日目(中止)

今日も霜が降りているので、朝10時頃からの開始としようと、外を見てみたら、雨が降っていた。

ということで、本日の建築は中止となりました。
ゆっくり体を休めるか。

そういえば頼まれていたこともあるし、ポリカーボネートの発注もしなければいけないので、少し出かけるかな。

初雪

朝6時に起きたら外が明るい。
???
もしかして雪が降ったか?と思って窓から外を見ると、やっぱり雪が降っていた。
3cmぐらいですけどね。
DSC01566.jpg

倉庫建築23日目

朝8時30分過ぎに外に出てみたが、まだ霜が降りたままだった。
DSC01554.jpg


そこで、買い物に行くことにした。
ホームセンターは9:00からオープンだから。
購入品目は、タバコと2x4の6fを6本、1x4の6fを10枚、針葉樹合板を4枚だ。

2x4と1x4は扉の材料だ。
針葉樹合板は三角に開いているところの下半分を塞ぐための壁材。

キャッシングをする必要もあるので、10:00出発。
先にホームセンターに行ってしまい、木を選んでいたので、持っているお金分だけ買ってきた。
タバコを3個と2x4を6本と1x4を10本だけ買ってきた。

しかも、帰りにキャッシングしようとしたら、カードが無い。
一旦家に帰って再度出かけた。
針葉樹合板はまたの機会にしよう。

午後13時25分開始。
屋根材を解いてみると、硬い屋根材だった。
半分に切るにはダイヤモンドカッターをつけた、グラインダーしかないな。
(この点では、カッターで切れるアスファルトシングルの方がいいんだけど、耐久性を考えればこちらかな)

とりあえず、スターターから貼っていく。
専用の釘を打って止めていくだけだ。
スターターを貼り終えた。
910mm幅のものだから、丁度5枚なのだ。
反対側もあわせると合計10枚必要なのだ。
DSC01555.jpg

問題はこれからだ。
グラインダーにダイヤモンドカッターをセットし、真っ直ぐな木でセンターに印をつけてカットする。
DSC01556.jpg

こんな感じです。
DSC01557.jpg

しかし、もう2枚失敗しましたけど・・・
14時25分になったので休憩します。

14時45分再開。
4段分を貼ってみました。
DSC01558.jpg

まだまだですが、足場を1mほど降ろしました。
ここからはこの上に乗っての作業となります。
しかし1枚1枚取りに降りなければなりませんが(T_T)

15時40分休憩に入ります。
1枚1枚が結構重いのです。  ←言い訳

16時に作業再開。
肩が凝ってるのはブログを書いているからだろうなぁ・・・
2段分を貼りました。
この時点で16時45分。
DSC01563.jpg


本日の作業はここまでです。
風呂入って、酒飲んで寝ます。

星座写真

朝3時に起きてしまったので、何かすることはないかと考えていたら、「今日は晴れているのか?雪が降っているのか?」と思い、外に出てみると、快晴(一部に雲あり)だった。

そうだ、固定撮影をしてみよう、とNikon D70を取り出して、28mm・f3.5のレンズをつけてISO800にして、リモコンモードに設定し、1分(台所のタイマー利用)露出をしてみた。

冬から春の星座なので、一番苦手な(寒かったのであまり見たことが無い)のだが、ぎょしゃ座が何とか分かったので撮ってみた。
左下の方に写っているようだ。
2009年12月20日4時48分1分露出
DSC_2938.jpg

1分で星が流れているのでもう少し短い露出時間がいいようだ。

ついでにふたご座を撮ってみた。
こちらは1分を少し過ぎてしまったので、星が流れているのが分かる。
2009年12月20日4時51分1分少々露出
DSC_2939.jpg

ぎょしゃ座は何とか分かったが、ふたご座は写真では、何処に撮影されたのかよく分からん(笑)
28mmなんて使ったことがほとんど無いので、キチンと入っているのかすらよく分からなかったのだ・・・

これ以上は寒いので止めよう。
うーん、しかし、このレベルは、小学生でも出来そうだな、というか、元天文部員では・・・

倉庫建築22日目(午後)

結局午後12時20分開始。
カメラの電池も無くなっていたので充電をした。

3枚目を貼っていく。
4枚目が天頂部分だ。
半分向こう側に折れながら貼っていくので、途中で方向が上下方向にずれて大変だった。
とにかく一番端まで広げて向こう側に折って、引っ張って、タッカーで止めた。
それから戻って他のところを止めた。

この頃に少し雪がちらついていたのだが、無事西面完了。
DSC01549.jpg


東面は、一段目は、プレカットの端材の上に乗ったり、プロパンガスの上に乗ったりして何とか貼れた。
さて、二段目以降をどうしよう・・・
DSC01550.jpg

悩みつつ、14時になっていたので休憩だ。

うーん、4mの柱を2本ロープで屋根の上に上げて足場にならないかなぁ???
命綱は必要だけど。
DSC01551.jpg

15時再開予定だったのだが、休憩中にこのブログを書いていたら、気になって、結局ロープで木を1本ぶら下げてみた。
DSC01552.jpg


終わったら14時55分だった。
ここから休憩だ。

10分休んで再開。
2枚目を貼り終えて、柱を1m上げ、3枚目を切ろうと計ったら3cm不足していた。
一番最初に使って失敗した防水シートから切り出そうっと。
そういえば、ロープが擦れて天頂の一部が破れていたなあ。
明日修復しなければ。

3枚目を貼り終えて、天頂に張った防水シートもタッカーで止めた。
DSC01553.jpg

ちょっと見えにくいけれども、真ん中のロープが命綱です。
ジーンズのベルトに結びました。

今日の作業はここまでです。
明日は屋根葺きです。
なので、このままの状態で置いておきます。
天気は大丈夫かな???


倉庫建築22日目(午前)

今日も、朝5時から石油ストーブをタイマーで動かしていた。
6時から薪ストーブに切り替えた。
DSC01545.jpg

天気予報では、兵庫県北部は大雪、南部は晴れて乾燥注意報。
私の住んでいるのは、兵庫県中部?
天気は不明だったが、薪ストーブの燃料を取りに外に出てみると星空があり、快晴だった。

7時前に気温を見ると1度だった。
DSC01544.jpg

さて、雪が降るまでの間に作業をしたいので、9時から作業を開始しよう。
まずは、屋根仕事のための足場作りだ。
60mm角x4mの木に900mmほどの木を足して、もやに取り付けることで足場にするのだ。

と思ってやっていたら、もやに取り付けるのが非常に困難だったので、4mの2本の木で支えることにした。
DSC01546.jpg

ついでに、ロープを垂らしてそれをベルトにつければ安全かと思ったんだが、面倒なので付けなかった。
反対側をするときに必要かもしれないなぁ。

横木の上に梯子を載せれば、下の隙間から防水紙が通せるのだ。
防水紙をカットして、丸めて梯子に登り、タッカーで止めていく。
DSC015471.jpg

2枚貼ったところで、11時15分になっていたので休憩だ。
横棒が邪魔になるので、下にずらした。これで上も貼れるのだ。
最上段は一番後になるのかな?
DSC01548.jpg

12時に再開だな。

今年2回目の寒波

11月に1度目の寒波が来て、裏山に初雪が降りました。

今回の寒波はかなりの規模で来ている様で、但馬地区の予想積雪量は60cmということです。
これでスキー場の関係者は安堵されることでしょうね。

朝の気温は、昨日もどうやら0度以下だったようですが(フロントガラスが凍っていました)、今日も0度以下です。
DSC01542.jpg


この雪が、今夜から明日にかけて私の住んでいるところにも少し流れてきそうです。
明日明後日の、倉庫建築の作業が出来ないかも・・・

倉庫建築21日目

いよいよ今日は屋根仕事だ。
9時過ぎに作業を開始。

まずは、垂木の位置の変更だ。
外側から2本目の垂木を外の壁の位置にあわせて取り付ける。
合計4本分。
DSC01531.jpg
これだけずらすのだ。

次に、鼻隠しを取り付ける。
一人だと結構辛いが、まず板を釘で仮止めして、片側を合板の木片で高さを合わせ、コースレッドを打ち込む。
釘を外してもう一方にコースレッドを打ち込む。
DSC01532.jpg

そして、破風板の取り付け。
DSC01533.jpg
ペンキの塗ってある部分です。
ここは、実際に計ってから、電動ノコでカットして取り付けました。

この状態で、合板を乗せてみました。
DSC01535.jpg

これならば、何とか釘打が出来そうです。
しかし、反対側をどうしよう・・・
まだ結論がでていません。

11時5分に休憩開始。
タバコを2本吸って、水分補給したら再開です。

11時20分再開。

12時30分、やっと簡単な西側の屋根の合板が取り付けられた。
DSC01536.jpg

途中、合板を乗せるときに足が滑ってのけぞり状態になって、腰を少し痛めた模様です。
1時間ほど休憩しよう。

しかし、天気があまり良くありません。
何時降ってきてもおかしくないような状態です。

13時30分再開。
西側と同じようにしようと思ったのに何故か破風板から取り付けてしまい、長さが19mm不足することになった。
次に鼻隠しを取り付けた。
狭い空間の中、何とか合板を5枚上に上げた。
その上げる時に気付いたのが、先日のプレカットの端材を積んでいるところに上がれば、半分ぐらいまでは釘が打てることだった。

そこで、雨が降ってきていたので、慌てて釘を打った。
次に、中側から、上の段の合板を1枚入れた。

このときに気付いたのが、中からある程度打てるなぁ、と言うことだった。
とにかく下の段の合板は手の届く範囲で釘を打ち込んだ。
そして、上の段の合板も、体を乗り出して届く範囲で釘を打った。
DSC015371.jpg

この時点で15時になっていたので、休憩する。
疲れてボーっとしてくると、雨が降って柱が濡れていたりして、滑って落ちるかもしれないので、体と精神を休憩させるのだ。

今日の天気予報では、週末までは雨が降らないように言っているが、朝来市の天気予報では火曜水曜が雨になっている。
ということは、今日と同じような、曇ったり時雨れたりの天気になりそうだ。
合板の上に防水紙を貼るのは、来週末にしよう。

さあ、後4枚だ。
15時20分再開。
2枚目を取り付けていたときに、一番右下の釘を打とうと体を乗り出したらそのまま逆様になり、右足が下の合板に引っ掛かって辛うじて落ちるのを免れた。とにかく本家の屋根の方に手を伸ばし、両方の屋根に引っ掛かるようにして、プレカットの端材の上に不時着した。
危なかった(^^;;;

最後の1枚は釘を打てないので、梯子を南側からかけて、手の届く範囲で釘を打った。
天井部分に少し隙間があったので、合板をカットして継ぎ足した。

16時30分に貼り終え、40分に片づけを終えた。
DSC01538.jpg

今日はここまでにしておこう。

アー、怖かった。
しかし、まだ屋根仕事は続くのであった・・・

倉庫建築20日目

昨日帰ってきたら、先日発注しておいた屋根材が到着していた。
ということは、早く屋根を葺けるということだから、屋根仕事に取り掛かることにした。

午前10時より作業開始だ。

鼻隠と破風板を12mm(合板の厚み)分はみ出して取り付ければ、野地板の合板の取り付けが簡単になるはずなのだ。
image102.gif

この部分は雨にかなりやられるから、予め塗装しておかなければならないので、塀と同じ塗料で塗装する。
ついでに塀の板の最後の1枚の塗装も行うことにした。
DSC01523.jpg

ここで午前10時30分に片面の塗装が終了したので、少し休憩する。
しゃがんで塗装するので、お腹が少し苦しいのだった(笑)。

乾燥するまでに、前回できなかった金具の取り付けを行う。
DSC01527.jpg

DSC01526.jpg

DSC01525.jpg

金槌を使う金具は、手首に凄く負担がかかる。
結局午前中には2個しか取り付けできなかった。

塗装した2面が半乾きになったので、残りの2面を塗装する。
DSC01524.jpg

塗装が終わったのだが、本数を数えて2本足りないことに気付いた。
急遽2本分の2面の塗装をすることになったため、昼の休憩はもう少し後になってしまいそうだ。
この時点で12時7分。さて、2本分を塗ってこよう。
12時25分から昼休憩開始。

建築中のブログは休憩時間中に作っているのでほぼ実況中継のようになっているのだが、訪問者が少ないから誰もこのことに気付かないと思う(笑)。

12時53分頃から雨が激しく降ってきた。
ペンキと刷毛を片付けた。

さて、14時から平らなT型金具とL型金具を釘で取り付けていったのだが、3個付けたところで、もう腕がパンパンでした。
そこで、L型金具を小屋づかの天辺のところに付けていったのですが、これも上を向いての作業で、2個付けたところで小休止となりました。
DSC015281.jpg

14時35分です。まだ、外は雨が降っていますので、ペンキ塗りの作業が行えません。

そうだ、塗り終わったSPF材は屋根の下において乾かそう。
DSC01530.jpg

16時過ぎには作業を再開し、上を向いて、後3個のL型金具の取り付けだ。
16時20分、3個の金具の取り付けと、塀の最後の1枚の取り付けを終了。

本日の作業はここまで。

明日は、鼻隠しと破風板を取り付けて、出来れば野地板を貼り、防水紙が貼れればと思っているんですが・・・
45度の角度で家との間(東側)をどうするか検討中です。
西側は梯子をかければ出来そうなんだけど。

ま、酒でも飲みながら考えようかな。

倉庫建築19日目

今日は月曜日で本来仕事なのだが、どうしても屋根仕事をしておきたくて、休ませてもらった。

朝、4時に目が覚めたが、昨日の疲れがまだ少し残っているようだ、少しまったりしていよう。

で、7時30分から準備開始。
道具類を持ち出して、小屋ばりに上がって垂木をもやに上げた。
2本西側の垂木を取り付けた。
その後。、東側の垂木を全部小屋ばりに上げた。

5本分の西側の垂木を取り付けた。
取り付け方は一人で出来る方法を昨日考え付いていた。

つまり、天辺をまず75mmの釘で固定(釘はあらかじめ打っておくので、15mmをむな木に引っ掛けて取り付ける。
その後、一番下の軒げたに90mmのコースレッドで固定し、真ん中のもやにコースレッドで固定する。

image3.gif


3回ほど落ちそうになりましたが、何とか無事でした。
合計7本取り付けたところで、筋力回復のため休憩します。
10時45分でした。って3時間もかかったのか・・・

DSC01516.jpg

そうそう、一番南につけていた垂木の位置を少し動かすことになってしまいました。
昨日の記事の5cmが原因です。
朝「『むな木・もや・軒げた』を5cm切ってしまえばいいや」と思っていたのですが、いざ上に上がって5cmの線を引くにも、高さと位置から、怖くて出来ません。
ま、そうもいかなかったので、何とか線を引きましたが、カットはやめました。

さて、11時20分から再開です。
何とか今日中に東側の垂木も取り付けなければ。

11時50分、西側の垂木を残り2本取り付けました。
DSC01517.jpg


しかし、移動させなければならない垂木のコースレッドが外れません。
どうやらインパクトドライバーが必要のようです。
私の振動ドリルではモーターが妬きつきそうになり、殆ど回りませんでした。
ということで、ここで買い物にイッテキマース"8-( *゜ー゜)カタカタカタ--.. 。

12時半に帰宅。
インパクトドライバーの充電池は30分の充電が必要なので、その間休憩します。
DSC01520.jpg

13時より作業再開。
取り外したい垂木のコースレッドの1本が外す時にねじ山を傷めてしまったので、垂木をハンマーで外しました。
その後、正しい位置にセットして、コースレッドをねじ込んだら何とかなりました。
もう1本の垂木はコースレッドがもやと軒げたから外れた段階でやめて、位置を移動して、ねじ込んでみました。
これで修正が終了。

続いて、7本分の垂木を仮止めしました。
この間に時雨れてきたので作業を中断して、2時から休憩します。
オカシイナー、雨は降らないはずでは???
現在、ここまで出来ました。
DSC01518.jpg

もやとか軒げたの上を歩き回っているせいで、そこいらじゅうで頭をぶつけて瘤だらけです(T_T)
帽子を着るのを忘れているんだな、原因は。
疲れてくるとボーっとして頭の上に何があるか分からなくなってくるからなぁ。

14時45分より再開します。
とにかく、全ての垂木をコースレッドで固定してしまいます。

その後、ブルーシートをかけて仮の屋根とします。
これは今度の土曜日曜に合板を屋根に載せるまでの、屋根がわりになります。
DSC01519.jpg

「もや・小屋ばり・むな木」と小屋づかを金具で固定していきます。
DSC01521.jpg

DSC01522.jpg

現在、16時20分、ちょっと休憩です。
L型金具は、現在、9個取り付けられました。
しかし、インパクトドライバーの電池がなくなるのが予想より早い。

16時40分再開です。
しかし、段々暗くなってきたような、ブルーシートを張っているから余計にそう思うのかな?

そうだ、照明を持ってきたほうがいいのかもしれない・・・
いや、そこまでしないほうが身のためか(怪我の素)。
結局16時50分に終了しました。疲れた・・・

(今後の予定)
1.金具をすべて取り付けます。
2.小屋づかの真ん中の柱に、補強のためにSPF2x6の木を通してコースレッドで固定しておきます。
3.屋根に合板を張ります。
4.屋根と壁の回りに防水紙を貼ります。
5.屋根材を貼ります。破風板等貼ります。
6.壁に板を貼り付けていきます。
7.窓とドアを作ります。
8.三角窓のところを板とアクリルで塞ぎます。
9.床板材を張ります。
10.壁や破風板等にペンキを塗ります。

うーん、完成までまだまだだね。
正月までには完成したいな。

ペンキ塗る前に引っ越しておくか・・・

倉庫建築18日目

本日の天気予報は曇り。
と言うことで午後から建前をする。
その前に垂木を22本分切っておかなければならない。

朝9時から開始。
3173mmを11本と3113mmを11本切った。
それと一番天辺になる梁にコースレッドを打ち込むための下穴を、垂木に空けておいた。
端から長い方は、123.6mm、短い方は63.6mm。小数点以下は適当だ。

ここまでの作業で11時になってしまった。
DSC01507.jpg

少し時雨れてきたので、ブルーシートを張って、買い物に出発。
酒とスルメでも買って来ておこう。

午後12時過ぎ、木材を駐車場に取り付ける順番に並べた。
これが屋根の合板を除く全ての材だ。
DSC01509.jpg


垂木を置く位置を墨入れしようとしたら、軒桁と棟木ともやの長さの合計が50mm長いことが分かった。
ここまできたら仕方ないので(調整の仕様がない)、小屋ばりを25mmずつ外に出すことにした。

で、13時から手伝ってくれる知人が来てくれたので、2人で壁起こしを開始。
4枚の壁がほぼ立ったところで、更に2人の知人が来てくれて、4人で小屋ばりと梁と棟木ともやと小屋づかの組み立てを行い、小屋づかの垂直を見ながら、4本の垂木の組み立てを行い、15時過ぎに建前は終わった。
と言うか、私の体力が持たなくなったので終わってもらった。

だって、朝からほぼ休憩なしなんだもの(T_T)。
私的にはこれ以上は無理でした。
重いものが持てなくなっていた。

とにかく、手伝いの方のおかげでここまで出来ました。
DSC01510.jpg

しかし、屋根の各部品の名称がよく分からないままここまで出来ていたりする・・・

DSC01511.jpg

ここで本日の作業は終わりではないのだけれど、体力がなくなっているため、1時間ほど休憩して、垂木を移動して、屋根にブルーシートをかけておく予定なのだが・・・
果たしてできるのか???

結局16時40分まで休憩して、少し体力が回復したので、垂木を移動させて、ブルーシートを張りました。
少しブルーシートが短かったけどどうなることやら・・・
写真は暗くて撮れませんでした。明日の朝にでも撮影します。
終了時間は17時20分。

もうクタクタです。
本日の作業はこれにて全て終了。
明日は休みを取ったので、金具留めと垂木を留めなければ。
多分屋根の合板は貼れないだろうなぁ???

さて、風呂に入って何時ものパターンにしようかな。


倉庫建築17日目

昨日は、土曜日(つまり今日である)の午後から雨と言う事だったので、久しぶりに御馳走を頂き、朝から2日酔いである。

しかし、昨日帰ってきたところ、灯油が無く、部屋の暖房が途中で終了していたため、朝は寒くて目が覚めたのは、4時過ぎ。

二日酔いの状態で、HDDに録画している番組を見て、6時半からアサズバ等のニュースを見て、7時過ぎに車を取りに行って来た。

今日の予定は、雨が降るまでに、針葉樹合板を20枚買出しに行き、10枚を所定の長さにカットすることだった。
カットするのは、ホームセンターでしてもらおうと、10時過ぎに隣接市のホームセンターへ行くと、合板が1枚980円もしていた。

これなら近所のホームセンターで買って来て自分で切れば5000円ほどの節約になるわいと、結局何時ものホームセンターへ。
20枚買って来て帰ってきたのが12時過ぎ。
あれこれ思案した結果、10枚分は1枚1枚フリーハンドで切っていくことになった。

10枚分は軽トラックに載せたまま、5枚ずつ降ろして、カットだ。
まずは、1365mm。続く5枚は1353mmだ。
DSC01504.jpg

途中で実家から電話があり、14時過ぎに、端材を持ってきてくれることになったので、急遽、台を作った。
DSC01505.jpg

合板のカットは結局13時50分に終了。
レガシーを少しはなれたところに移動させておきます。

休憩して10分も立たないうちに、端材が到着。
軒下に積んでおきます。積み終わったのが14時50分。
一部は家の中へ入れておきます。
DSC01506.jpg
これで1ヶ月もったっけなぁ?

今日の作業はこれまでにしよう。
本当はマッタリと1日休んでいる予定だったんだけど、こんなに天気がいいと仕事をしなければいけなかった・・・
プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。