FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンが食べたくなった・・・

朝5時前に、パンが食べたくなったので、材料をセット。
ただ、ショートニングがチューブの中で固まっていたので、湯煎にした。
今回は、インスタントコーヒーを入れた、『モカパン』だ。
1395.jpg

5時25分にスイッチオン。
後、3時間40分後ぐらいか。。。腹減ったなぁ。
お茶飲んで誤魔化すか(w)

あ、牛乳があったんだ。
いつもの牛乳の代替品らしい。
1393.jpg

こちらはいつもの牛乳。
1394.jpg


やっぱり、音と振動は、最初の頃のかき混ぜている頃は五月蝿いなぁ。
でも、これは、小麦粉をこねていると考えれば、当然仕方の無いことだろう。
上の窓から見ると、小麦粉がこねられているのが良くわかる(w)。
13分ぐらいすると、大きな音が止んだ。
これから、発酵期間か?
とここで、一眠り。最近二度寝が多いなぁ。

いい匂いにつられて起きたのが、7時55分。
あと1時間強だ。

出来上がったので取り出す。
1396.jpg

きる。
1397.jpg

保存する。
1399.jpg

食べる~~~
厚めに切る。
1398.jpg


そういえば、あまり野菜をとっていないので、野菜を茹でて、ジュース化して練りこんでみるかな。。。
いつになるか分からないけど。
野菜ジュースがおいしければ、水の代わりにすれば、多分いいはず。
ただし、砂糖とスキムミルクは控えめにする必要があるのか。

スポンサーサイト

金環日食の記事から

神戸新聞より転載。
そういえば、兵庫県明石市のあたりが、金環日食なるか、部分日食になるかの境界線で、2つの説があったんですよね。
調査結果が楽しみです。


金環日食 気温低下確認 限界線探る調査も 

 21日朝、兵庫県内では282年ぶりに観測され、多くの人々を魅了した金環日食。同日午後には、日食に合わせて行われたさまざまな調査の結果が報告されるなど、関係者や愛好者たちは一大天体ショーの余韻に浸った。(金環日食取材班)
 希代の天文ショーを、星好きたちはさまざまな思いで心に焼き付けた。
 神戸市立青少年科学館(同市中央区)の天文グループリーダー杉野文〓さん(59)は、同館屋上での観察会で金環日食が起きる瞬間を知らせる“案内役”を務めた。
 自身も投影板などで確認し「太陽の輪がつながる様子が予想以上にはっきり分かった」。日食眼鏡を手に、大人も子どもも一緒になって喜ぶ光景に「多くの人が天文の魅力に触れてくれてうれしい」と笑顔を見せた。
 高砂市の会社員西川典章さん(46)は、中学生のときに見たテレビ番組で宇宙に興味を持った。3年前には中国で皆既日食を観察。今回は、好条件の観測地点として和歌山県南部を選び、前日に現地入りしたが悪天候に見舞われ、急きょ淡路島に変更した。
 到着した午前5時すぎは雲が多かったが、徐々に青空が広がり、欠け始めから終わりまでカメラ撮影に成功。「ただ、きれいの一言。あれだけ月に隠されても明るい一方、気温が下がったのも体感できて、太陽のすごさをあらためて知りました」と話していた。
 〓はの左下が「エ」

   ◇   ◇   ◇

 金環日食に合わせ、兵庫県内の研究者らは、部分日食との境目「限界線」の位置や、動物への影響を確かめる調査を各地で実施した。その結果は‐。
 限界線付近に位置する明石市。市立天文科学館は市内の小学校に観測結果の報告を求め、約7300人から集まった。金環になったと答えたのは約3割で、部分日食が予想された地域も含まれた。同館は「市民からの報告を含め、詳しく解析したい」とする。
 同館学芸員の井上毅さん(43)らが全国に呼び掛けたプロジェクトには約1万600人が報告。限界線付近では「リングになった」「欠けた(部分日食)」「分からない」が混在する傾向がみられた。
 北須磨高校(神戸市須磨区)では、1年生240人が自宅で日食を観測。登校後、結果を大きな地図に落として独自に限界線を探った。
 ばらつきはあったが、同校は神戸市営地下鉄西神中央駅の南を通る線を限界線とした。1年の森壮大君(15)は同市西区の自宅で部分日食を確認。「研究に貢献できてうれしい」と喜んだ。
 一方、神戸市立王子動物園(同市灘区)は、金環日食時のチンパンジーの行動を観察したが、大きな変化はみられなかった。日本モンキーセンター(愛知県犬山市)では、ワオキツネザルが興奮気味に跳び回る行動などが観察された。

   ◇   ◇   ◇

 太陽の大部分が欠けた西脇市内では、日の出後の気温上昇が日食中は下降に転じ、最大で1度気温が下がった。
 日本へそ公園(同市上比延町)内に設置された気象庁の無人観測施設「アメダス」の気温データを「にしわき経緯度地球科学館」の職員が確認。
 日食開始時(午前6時17分)は15・8度で、同7時3分には17・1度まで上昇。そこから下がり始め、日食が最大に近くなった同7時29分には16・1度になった。
 同館職員の高原摂竜さんは「日食による温度低下と考えてまず間違いない」と話している。
(2012/05/21 21:18)

金環日食(平成24年5月21日)

前の日は、17時ごろに寝て(飲酒したので記憶が無い・・・)、夜中の2時に起床。
知人の家に3時着。
インター近所の宇佐美石油で給油して、三木市の道の駅へ。

空を見ると雲。北部方面は晴れている。
ということで、淡路を諦め、大津SAかその次のSAを目指して、山陽道から中国道、そして、名神高速へ。
大津SAに着いて、雲の動きを見ながら、ここに決定し、機材をセッティング。
1279.jpg

赤道儀のコントローラーを忘れていた(ToT)。
ま、その都度導入すればいいので何とかなるか。
1275.jpg

焦点距離は、先ほど調べたら、1,384.5mmだった。(訂正:VC200Lは、1,800mmで、レデューサが0.71なので、1,278mmでした)

さて、そろそろ始まるという頃に雲の中。
撮影は、メモリカード16GBなので、1枚が3MBでも5,000枚ほど撮れるので、バシバシ撮影。
一応、金環食始まりまで、10分毎にUPする。
DPP_0004.jpg

DPP_0005.jpg

DPP_0006.jpg

DPP_0007.jpg

DPP_0008.jpg

DPP_0009.jpg

DPP_0010.jpg

ここから、金環日食の食が開始だ。大津では、7時29分55秒。
DPP_0011.jpg

DPP_0012.jpg

DPP_0013.jpg

DPP_0014.jpg

DPP_0015.jpg

DPP_0016.jpg

ここが食の最大か。カメラの時計を合わせていなかったのだ(ToT)。7時30分38秒。
DPP_0017.jpg

DPP_0018.jpg

DPP_0019.jpg

DPP_0020.jpg

DPP_0021.jpg

DPP_0022.jpg

DPP_0023.jpg
ここで食の終わり。

食の終わりから、10分毎に撮影。
DPP_0024.jpg

DPP_0025.jpg

DPP_0026.jpg

DPP_0027.jpg

天気は、こんな感じ。
1281.jpg
右に写っている建物が、SAの建物だ。

DPP_0028.jpg

DPP_0029.jpg

DPP_0030.jpg

DPP_0031.jpg

DPP_0032.jpg

以上で、金環日食と部分日食が終わった。
時々雲に隠れたが、まあ、OKだ。

そうそう、一緒に行った知人がやっていた、太陽投影版。(自作)
1284.jpg

こんな感じで見える。少々斜めすぎるか・・・
1278.jpg

何人かの方が、これを見て帰られた。


そして、機材を片付けて、食事をして、帰路についた。
途中で知人を降ろして、テラドームにデータを渡して、帰ってきたのは、13時近くだった。
全走行距離は、300km弱かな。

さて、酒飲んで寝よ。

金環日食の準備

本日は天気が良い筈だったので、1日休ませてもらった。
午前中は曇っていて時々晴れのようだったが、午後に太陽がよく出てきたので、準備を開始した。

まずは、倉庫に行って、3年前に買った蒸着フィルターの残りを探し出してきた。
今回は、ビクセンVMC200Lにレデューサをかまして、最終的には、1,360mmの焦点距離にすることにした。
カメラは、EOS kiss x-5である。

まずは、フィルターを作る。
工作用紙を鏡筒の周りにまわして、両面テープで止める。
1268.jpg

まいた工作用紙の周りに、両面テープを貼り、蒸着フィルターを伸ばして、貼り付ける。
1269.jpg

周りに両面テープを2重に貼り、工作用紙を貼り付ける。
1270.jpg

これでフィルターが完成である。

鏡筒にフィルターを付けたまま、三脚や赤道儀をセットして、鏡筒を取り付け、カメラを取り付ける。
1271.jpg
写真のときは、まだレデューサを付けていない。

そして、太陽を導入して、撮影開始だ。
今日は、電源を使っていないので、その都度太陽を導入しなければいけないので、多少目を傷めたかもしれない。
よく考えると、焦点距離が、1,950mmあるので、太陽がはみ出ていた。
1272-1.jpg

はたと気がついて、レデューサをかますことを思いついた。
1267-1.jpg

なかなかいい感じなのだが、ピントが少し甘いような。。。

続いて、3年前に作っていた、サンニッパ(300mm F2.8)のフィルターを探して、サンニッパを見つけて、NIKON D70を見つけた。
これを三脚に乗せて、狙ってみた。
1274-1.jpg


これで準備万端。
後は晴れることを祈るのみ。
土曜日にガソリンを満タンにしておかなければ・・・

昼に写真を撮ってみました

5月8日(火)、昼休みに少し写真を撮ってみました。
私の腕は置いておいて、それでもどの程度のものが撮れるのか、という観点からです。
フルオートです。

1263-1.jpg
焦点深度がとれていません。

1264-1.jpg
何か寂しいかな。

1265-1.jpg
背景はあまりよくありませんが。。。まあまあ?

1266-1.jpg
少し霞んでいるけど、画素数不足か?
30万円近くのデジイチでやっとフィルム画素数ですから。。。
当分無理。

とまあ、こんな自然一杯の所です。


レンゲ祭り

5月4日は恒例の村祭りでした。
朝9時から村の中の道のごみ拾いをして、10時半から祭りがスタートです。
ごみ拾いをしている段階で小降りの雨だったのですが、祭りが始まるころから本格的な雨になってきました。
過去9回ぐらい参加した中で、雨は初めてだったかな。
あまり記憶にない時があるけど。。。

1261.jpg


周りの田んぼにはレンゲが咲いています。
1262.jpg

雨が降っていて、テントの中にいても濡れてしまって、風邪を引きかけたので、12時過ぎに私は帰宅し、すぐに風呂に浸かっていました。

プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。