FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010はりま宇宙講座第2回目に参加した

9月12日(日)、午前11時50分発、途中昼食にラーメンを食べて、13時25分到着。
受付で、ボーっとして支払額を間違えそうになりましたが、無事2600円を支払い、講習室へ。

荷物を置いてから、さて、一服と思い、外に出たら、やっぱり全館禁煙。
外の隅っこの方に喫煙所がありました。

13時45分頃に再び講習室に入り、開会時間を待つ。


今日の内容は、「望遠鏡のしくみ」である。
予定では、50分は、望遠鏡の種類等の解説。
それから、1時間で、口径40mm、焦点距離420mmの屈折望遠鏡キットを作る。
完成したら、30分の再度望遠鏡の焦点距離とかの解説。

だったかな・・・
今日は一切メモらなかったのではっきり記憶していないけど。

さて、講習開始。
P1000964.jpg

P1000970.jpg

P1000973.jpg

撮影した物を一部抜粋してみました。
メモるより楽なんだもの(笑)。
ストロボは、勿論、発光禁止ですよ!


5分の休憩の後、続いて、屈折望遠鏡の製作。
P1000975.jpg

これで完成です。
P1000976.jpg


5分休憩の後、追加講義とまとめ。


三脚に望遠鏡を載せて、スライディングルーフが開いた観測室へ。
それぞれ自分の望遠鏡で、ピントを合わせて遠景を眺めていました。
私の望遠鏡は一番左かな。
三脚のレバーが劣化して壊れていましたが、問題なく使えました。
35年物ですから・・・
P10009771.jpg

私はさっさと焦点を鉄塔の天辺に合わせて、放置。
観測室内を見学。
五藤工学の20cmクーデ式です。覗き口が動かないので使いやすいです。
でも、どちらを見ているのは分かりにくいかな?
P1000978.jpg

同じく五藤工学の40cmリッチー・クレチアン(?)です。
セレストロン社の28cmシュミカセが同架されています。
これぐらいのフォーク式赤道儀って自作できないかなぁ???
P1000979.jpg

しかし、加古川市内では、宝の持ち腐れ?惑星はいいけどなぁ。
星雲なんてまともに見えるのだろうか???
それは、10月には分かるか。。。


「星より機材」の私としては、観測室内の機材を見ることが出来たのは大きな成果でした(笑)。


と言うことで、終了し、帰宅したのは、18時過ぎでした。
次回は、10月に姫路科学館だ。

さて、寝よっと。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。