FC2ブログ

2010はりま宇宙講座第4回目に参加した

10月17日(日)午後6時から開始ということで、午後3時半過ぎに出発し、加西の本屋さんで車の本と推理小説を購入し、來來軒でラーメンを食べて、午後5時半過ぎに到着。

午後6時から「望遠鏡を使ってみよう」の講義が開始された。
内容は、写真のとおり(少し見にくいが)。
講義は、加古川宇宙科学同好会によりしていただきました。
P1010003.jpg

今回は手動の赤道儀でしたので、高校時代を思い出しながら、聞いていました。

実技は、4人で1班となりましたので、各班ごとに分かれて、1台の赤道儀で行いました。
P10100111.jpg

所有の赤道儀を聞かれて、「GPDとEM200」と言った段階で実技はしなくてすみましたが・・・
全く初心者の方もいたので、その人を中心に室内での実技講習。
後は、経緯台所有者と昔の赤道儀所有者でしたので、各々少し練習。

その後、ベランダにて、赤道儀のバランスとりとファインダーの合わせ方の練習後、月・木星・アルビレオ(二重星)の導入を私以外の3人でして貰いました。
私は、見ているだけでした(笑)。
前の日、テラ・ドームで木星と月の導入を何回したことか・・・

最後に、加古川市立少年自然の家所有の望遠鏡(40cmのカセグレン焦点で木星を20cmクーデで月と二重星団とアルビレオ)を覗きました。

20cmのカタディオプトリックの木星より、40cmのカセグレンでは、分解能が全く違うし、倍率も2倍ぐらいだったのに、明るいし、やっぱり、大口径は良いですね。
40cmが欲しくても金額が100倍ほどなので、買えませんけど・・・
写真撮影派の私としては、シーイングが少し悪いかと思いましたが。

20cmのクーデもやっぱり良いですね。これも10倍以上の違いだったかな???

「星より機材」派としては、やっぱりお金を貯めて高額な高性能機器を目指すべきだったかと少し反省(?)。
反省はしませんけどね(笑)


ともあれ、午後9時に終了。実技試験があるので、11月7日(日)の講義終了後の試験を予約して、帰宅へ。
昨日していればよかったかなと、西はりまのM氏が言ってましたけど、私もその方がお互いに手間が省けたかと・・・

道が空いていた(嘘)ので、47分かかって帰宅。
午後9時52分に帰ってきて、そのまま何時ものコースで就寝へ???
記憶がないけど。


そうそう、報告です。
今度の土曜日の23日から、天体観測室の建築着手となりました。
木曜日14日に、望遠鏡設置の基礎工事のための穴掘りを近所の知人に依頼しました。
手堀りは無理なので、ミニホー(ショベルカー)でしてもらうことに。

掘ってもらった後、スコップで調整して、砂利を敷き、捨てコンをした後、鉄筋工をしなければいけませんけど。

また、その様子は後日UPします。



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード