FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010はりま宇宙講座第5回目に参加した

平成22年11月7日(日)に加古川少年自然の家で受講する予定だったのだが、入院していたので、11月28日(日)に西はりま天文台で受講することにした。

カーナビで見ると、2時間ほどかかるようだから、昼食の時間も考えて、11時半に出発。R427から加西ICで中国自動車道に乗り、佐用ICで降りて、大撫山を登っていく。
途中の安富PAか、イオンタウン佐用店で昼食をと思っていたら、安富PAを見逃し、イオンタウン佐用店がナビに表示されず、昼食を断念。
そのまま、西はりま天文台へ行く。

しかし、ここも出来た当初には来た事があったが(西村製作所の60cm反射だけの頃)、最近は来た事がなかったのと、今回の講座がどこで行われているのかわからず、管理棟で聞いて、講座が行われる新館に着いたのが、1時前。体調が十分ではないし、体力が落ちている状態での、山登りは結構きつかった。

少し休憩した後、早く着すぎたので、「なゆた」を見学。
P1010027.jpg

P1010029.jpg

でかいし、接眼部には一杯高額な機器が付いていた。
ま、経緯台だから仕方がないのか?

1時半受付開始で、2時から講座が始まった。
P1010031.jpg

本日のスケジュールだ。しかし、『星空案内人』養成講座が全国で開かれているが、「昼間の星空を観察しよう」というのは、ここはりま宇宙講座のみのようだ。
P1010032.jpg

簡単な説明の後、西村製作所の60cm反射で、昼間に見える1等星と0等星を見た。また、同架している125mm(?)屈折(蒸着フィルター付き)で太陽黒点の観測(本日は見えなかったが)、Hαフィルター付きの望遠鏡でプロミネンス(小さいのがかすかに見えた)を見た。
P1010035.jpg


その後、5班に分かれて、実際にビクセンのGPDと8cmの屈折望遠鏡で、太陽投影板を使って太陽を見た。
さすがにこの時期の夕方で、強風の中では、無茶苦茶寒かった。

この後、講習室で、座学だ。
P1010037.jpg

これで、本日のスケジュールが終わったのだが、これから、実技試験を行うとのこと。「星座を見つけよう」と「望遠鏡を使ってみよう」の実技試験だ。
前回の「望遠鏡を使ってみよう」の実技試験が残っていたので、聞いてみると、本日受けることができるということだったので、受けさせてもらった。

流石に日が沈んでしまうと、更に寒くなっていて、望遠鏡を触る手が痛いぐらいだった。
それに、微動ハンドルの取り付けなど、かれこれ30年以上前にしたことがあるぐらい。
しかも、プリズムの純正のネジがなくて回し辛かったりと、少し手間取ったが、

1)組み立てて、鏡筒と赤道儀のバランスをとる。
2)遠方の光(ビルとか鉄塔)を利用して、ファインダーを大体あわせて、鏡筒のピントも大体合わせておく。
3)木星を導入し、鏡筒のピントを合わせ(ガリレオ衛星を基準にする)、ファインダーを正確にあわせる。
4)適当な星をファインダーで見つけて、導入する。(今回はスバル星)
5)接眼レンズを交換して、ピントを合わせる。
6)20mmと10mmの接眼レンズを使ったときの、倍率を言う。

ざっとこんな感じで実技試験は終了した。


これで、来年1月16日と23日の2回の講座で終了(仮免許)。

18時半に終了したので、20時に帰宅。
流石に疲れたので、写真だけパソコンに取り込んで、何時ものパタ-ンで就寝。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。