FC2ブログ

MobileMapperProについて

先日より、MobileMapperProがカシミール3Dに使用出来るか否かについて、「ジオサーフ株式会社」(http://www.geosurf.net/)さんに問い合わせをさせて頂いたのですが、先日回答を頂きました。
お忙しいところ有難うございました。

駄目ならば、農林振興事務所の持っているGarmin60CSXを借りて、山林の中で本日実験しようと思っていたので、「農林振興事務所の研修会に参加する代わりに、器械を貸してね。」と頼んでいました。

その前に方法を教えていただいたので、助かりました。
本日は、「安全な間伐伐倒作業講習会」があり、講習会に専念してきました。
ただ、私個人は山林を持っていない(地目が山林の土地を持っていますが・・・)ので、あまり意味がないかも。
実際に伐採が必要なときには知り合いのプロに頼みますし。。。
素人がすると怪我をしますから。

で、研修会の結果は、林業研究クラブのHP(http://www.kamirinken.jp/)で後日報告します。

MMPのデータをカシミール3Dに取り込む方法としては、先日試した、GPXからSHPに変換する方法の逆、SHPからGPXに変換するという方法になります。
MMPのエキスポートでSHPに変換する。

一方、インターネットから、GPS TrackMakerをダウンロードして、解凍し、プログラムを起動。
File→ConvertFile で、上は、MMOから出力したSHPファイルを選択。
下は、ファイルの種類をGPXを選択して出力先を指定。
どうやら、ファイル名は変更できなかったようなので後でファイル名を変更すればいいだろう。

これを、カシミール3Dで読み込む。
すると、

191.jpg

左が、MMO、右が、カシミール3D。

これで、MMPとMMOとカシミール3Dを使って、写真の管理(境界の管理)、伐採面積の算出(MMPの誤差は補正後は0.5m~1.5m程度のはず)、新設林道の測量(センターを押えながら歩くことが必要)が可能となった。

次にすることは、林業研究クラブのメンバーにMMPの使い方を理解して貰うためのテキストを作成し、講義をし、実地講習をする必要があるのか。
先はまだ長いなぁ・・・(遠い目)

そうだ、今回分かったことを、林業研究クラブのHPのページとして作成しなければ。
これをテキストにすればいいか。
何時になることやら・・・

10月1日から始まった今回のGPS研究も、丸々20日かかって、やっと後は実地試験を残すのみ(?)になったので、また、休みのときに、テキスト作成や、講義内容を整理しておきます。

スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

SPEEDIだったかを見ると完全に汚染地域になっているようですが。
子供の健康だけは注意して行動してください。
私達のアラフィフティは後20年近くで亡くなる事が確実ですので、健康被害はあまり考えなくてもいいですが。

詳しくは、こちらのどこかに書いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kanti2003jp/MYBLOG/yblog.html

フェイスブックは仕事柄、あまり利用しないほうがいいかと・・・
このブログの使い方すらよく分かっていない部分があるのに、、、
プロフィール

かんち@加美

Author:かんち@加美
私の趣味三昧のブログへようこそ!

平成28年4月より、ブルーベリー観光農園の開園準備開始です。
7月中旬にプチ開園、本格的には、来年7月中旬開園です。
天体観測室は今年中に改修予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード